英語の勉強法④ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2016年 6月 5日 英語の勉強法④

 

みなさんこんにちは!担任助手の大庭です!

 

4月に行われた数学検定最難関の1級最年少で合格した13歳がいましたね。

大学レベルという1級は7%という合格率だそうです…
とにかくすごいですね〜

みなさんも数学検定に挑戦してみてはどうでしょうか?
(僕は遠慮しておきます(笑))

 

いきなり数学の話になってしまいましたが…

今週のテーマは「英語の勉強法です!

 

6月15日は…

高田馬場校で渡辺勝彦先生の特別公開授業がある日ですね!

 

さて、みなさんはリスニングの対策をしていますか?

「受験で必要ないから」などと言って、リスニングに全く手を付けていない人はいませんか?

 

ここで皆さんに質問です。

皆さんはどのようにして日本語を身に付けてきたのでしょうか??

 

文法を1から覚えました。という人は皆無だと思います。

 

では、どのようにして身に付けたのでしょう。

 

 

….それはズバリ、リスニングです!!

 

皆さんは赤ん坊の時から意味の分からない日本語を聴き続け
少しずつ覚え、理解を重ね、日本語を身に付けてきました。

そのようにして身に付けてきた日本語も英語も、同じ言語です

 

それなのに文法参考書や長文問題を解いていくだけでは

身に付くまでにとても時間が掛かってしまいます( . . )

 

…少し話がずれてしまいましたが

つまり英語力=リスニング力です!!

 

リスニング力を付けるには、まず英語の音声に触れる機会を増やすこと

(教材の付録CDや高速基礎マスターの音声ダウンロード、洋楽など)が大切です。

また、一日10分だけでも英語の音声を聴く効果的だと言われています。

その中で英語独特の発音の繋がりや

LとRの発音の違いなどに気をつけながら聴いてみましょう。

聞き取った英語を書いてみる、というディクテーションの作業もリスニング力の向上に役立ちます。

 

リスニング力はすぐには付かないものですが

日々のちょっとした心掛けで絶対に付きます!

 

目指せリスニングテスト満点!!

 

高田馬場校担任助手 大庭

*********************

 

 

*私立*

 

 

*国立*