自分の大学学部を志した理由(山本) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 9月 9日 自分の大学学部を志した理由(山本)

こんにちは!担任助手の山本です!

今週は、介護等体験と言って、教師の免許を取得するために必要な活動に参加してきました!

人によって、どんな体験ができるかは違うのですが、

僕は軽度の知的障害を持った成人の方々が働く事業所で、利用者の方々と一緒に働くことができました!

実際に利用者の方と触れ合ってみると、とても気さくな方が多く、本当に貴重な5日間を過ごすことができました!

この体験を通して、

教科書やテレビで紹介されているような「障害」というのは、

個性を無視して、よくある症状を挙げていている。

決して「障害者」という事実だけで一括りに考えてはいけない!

ということを学ぶことができました。

 

「百聞は一見に如かず」という諺もありますが、

自分が本当に知りたいことは積極的に体験してみることが大切ですね!

 

前置きが、かなり長くなってしまいましたが、

今週のテーマは「自分の大学を志した理由」です!

(僕が今週、校舎に来られなかったのでMVPは選べませんでした、、、)

 

教育学部を選んだ理由は、

前置きでも書きましたが、僕の将来の夢が教師になることだからです!

なぜ教師かというと、

親が教師で、人よりも身近な職業だったということもありますが、

小学校4年生の時の担任の先生に本当にお世話になった経験があったからです!

 

また、東京学芸大学を目指した理由は、

「自分の夢をかなえるうえで一番近道だと思ったから!」です!

実は、教師の免許自体は、割とどの大学でも取ることができます。

しかし、ただの教師になるのではなく、生徒にとっていい先生になるためには

授業は専門的であった方がいいし、環境は整っていたほうがいいと思ったので、

教育の専門校で、できるだけ高いレベルの国立に絞った結果、この大学になりました!

 

初等数学科を選んだのは、

中高や、特別支援学校での免許はどこの学科でも取れるにも関わらず、

小学校の免許は初等科でしか取れなかったため、

まだ、どこで教師として働くか決め切れていない自分には、初等科があっていると思い初等科にしました!

専攻科目に数学を選んだのは、単に好きだということだけですね

 

大学というのは、高校などとは比べ物にならないほどに専門的な知識や、体験を得ることのできる機会がたくさんあります!!

その貴重な時間最大限有効活用するためにも、

夢や志、志望校決定は慎重に行っていきたいですね!!

 

**お知らせコーナー**
 
明日の開館時間は8:30~19:00です。
 
↓受験生は要受験!↓
難関大・有名大本番レベル模試:9/23(祝)
 
明日のブログの担当は坪田担任助手です!!
 
乞うご期待!!!
 
↓↓要チェック!!!