私の大学紹介(松本) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 6月 26日 私の大学紹介(松本)

こんにちは!
最近アレルギーでくしゃみが止まらない松本です。
 
昨日はセンター試験本番レベル模試、お疲れ様でした!
受験生の皆さんにとっては初めての外部会場での模試、いかがでしたか?
 
私自身も早稲田大学で去年センター試験本番レベル模試を受験しましたが、
なんとその会場が受験本番の会場だったんです
1度でも足を運んだことのある会場だと、本番も緊張が少し解れたのを覚えています( ᵕᴗᵕ )
 
さて、模試を終えた皆さんが今やらなくてはならないことはなんでしょうか…?
復習自己分析ですね
 
これは模試を受験する上でいちばん重要なポイントだと思います。
自分はどの分野が苦手なのか、
なぜ答えが導き出せなかったのか。
出来なかった問題から逃げるのでなく、
自分の課題が見つかった!
と考えると
漠然と勉強をするより、要点も絞れますし効率も良くなります。
 
復習法は昨日の坪田担任助手のブログも是非参考にしてみてくださいね(^^♪
もちろんそれと同時に受講も進めましょう(^-^)/
 
前置きが長くなってしまいましたが、
今週のブログのテーマは
大学紹介
です✧✧
 
第1弾の今日は私の通う
早稲田大学
を紹介したいと思います!
タイムリーですね…
 
 
 
みなさんは早稲田大学にどのようなイメージを持っているでしょうか…?
 
賑やか〜なイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか?
 
実際、日本の大学で2位の約4万人の学生が在籍しているので相当賑やかです!
学部は13あり、キャンパスは大きいもので3つあります。
昨日皆さんが受験した早稲田キャンパス
私の在籍する文学部のある戸山キャンパス
蛯名担任助手の在籍する先進理工学部などの理系の学部のある西早稲田キャンパスです。
 
特に
早稲田キャンパスの3号館(坪田担任助手の政治経済学部の建物)は
ホテルのような綺麗さ有名です↓
 
 
また、留学生の数で早稲田大学は日本一を誇っています!
私のクラスにも、中国人留学生が3人います!
キャンパス内を歩くと
色々な言語を耳にするので楽しいです(^o^)o
特に国際教養学部のある辺りはすごいです…。
 
学べる分野に関していうと、
早稲田大学
本当に
自由です
 
全学オープン科目というものがあって、
学部に関係なく3500以上の科目から自由な履修ができたり
全額共通副専攻制度によって
学部の専攻を越えた興味関心のあるテーマについて
深く研究することができます!
 
教授も色々な経歴の方がいらっしゃり、
私は今、作家の重松清先生の授業を受けています。
他にも月9を研究する授業などバラエティー豊富です。
 
学べる分野が自由…と書きましたが
正直
早稲田大学での生活が自由そのもの!
という感じです
 
また(やたらと)母校愛が強くて
早慶戦などで燃えるのも
早稲田の魅力の一つと言えるかもしれません
 
高田馬場校からも徒歩15分くらいですので
低学年の皆さんも
ぜひ早稲田大学の雰囲気を
1度は味わってみて下さい!
 
もっと早稲田大学について知りたい!という方は
いつでも聞きに来てくださいね♪
 
ちなみに…
今年のオープンキャンパス
8/3,4
です\(^o^)/
 
高田馬場校 担任助手 松本莉央
**お知らせコーナー**
 
明日の開館時間は11:30~21:45、
ブログは大杉担任助手です!
 
実は大杉担任助手の通う一橋大学と早稲田大学は
相互利用協定大学なんです!
(詳しく知りたい方はいつか聞きに来てください笑)

 

↓↓要チェック!!!