私の夢・志(吉見) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 5月 6日 私の夢・志(吉見)

こんにちは!

本日はゴールデンウィーク最終日です!

 

この4日間で、みなさんはどれだけ自分を追い込むことが出来ましたか?

プレ夏休みの意味をしっかり理解することはできたでしょうか?

長時間勉強は一様に辛いものです。ですがそれが出来て始めて勉強の量だのだのの話ができるんですよ!

つまり、長時間勉強に慣れないまま夏休みに突入するということはゼロベースからのスタートではなく、マイナスからのスタートを意味します。

 

まずは体づくりが大事だということ、ここでもう一度確認しておきましょう。

 

あと言っておきますが、

受験生の皆さんは、開館登校、閉館下校当たり前です

「校舎に来る」、最も基本的で簡単に出来ることですからね。

逆に高い授業料払っているんだから、使わないと単純に損じゃないですか?(笑)

 

とはいえ、ゴールデンウィークはもう終わってしまいました。

ので、ここでの結果を引きづっても仕方ありません!終わったことは終わったこと!

私はみなさんの夏休み本番での活躍に期待しています!!

 

そしてここでみなさんに言わなければならないことがあります。

デレデレデレデレ…デン!!!

本日をもって、私は東進ハイスクール高田馬場校を卒業することになりました!!

詳しくは後ほど!

 

はい、長い前置きでしたが本題に入りましょう!(笑)

本日のテーマは、

私の夢・志

うん、懐かしい!(笑)

松本担任助手も言っていた通り一年前にも同じテーマでブログを書いた記憶があるので、改めて書くのは少し恥ずかしいですが…

(過去と言っていることが変わっているかも!)

 

私の夢は学芸員になることです。

学芸員とは英語で言うcuratorのことですね!

博物館や美術館にいる人のことで、主に展示品の管理や貸し借り、展示の企画をお仕事にしています。

学芸員の仕事はそれだけにとどまらず、水族館や動物園にも活動の幅を広げています。

 

私が学芸員を志すきっかけとなった大きな要因みたいなことはありません!!(笑)

単純に、遺物が好きだからです。

 

人間や自然が持つ、モノを生み出すベクトルと、モノを壊すベクトルの大きさが同じわけがないと思うんです。

生み出すよりも、破壊する方が圧倒的に簡単です。実際に戦争や災害など、破壊のベクトルも多いわけですから。

その中ではるか昔に誰かの手によって作られた建物や絵画が、その形を失うことなく「今」に引き継がれているのって普通に考えてすごいことだと思いませんか?

 

まあだからと言って、失ったら復元すればいいとかそういうことでもないんですけどね(笑)

失ったからこそ価値が生まれるのであってその逆はありえないと思います。無くなったものは無くなったままでいい。

 

とまあ、色々考えているわけです!!

 

さてさて、ブログを書くのもこれで最後になるので、私も蛯名担任助手や松本担助手のように最後に一言二言残していこうと思います!(笑)

 

やりたいことをやり切る人生を送ってください。

妥協しないでください。

 

あなたには夢や志はありますか?ある前提で話を進めたいと思います!!(笑)

(ない人もご安心を!これからできます。必ずできます。

 

あなたが何かの困難に直面した時、

どうしようもなく身動きが取れなくなった時、

 

これでいいやと自分の意思を曲げることだけはやめてください。

 

常に自分の行きたい方へ、生きたい方へ

これから歩んでいってください!

 

高田馬場校 担任助手2年 吉見礼乃

〜お知らせコーナー〜

明日から通常の時間となります!

みなさんお間違えの無いように!

また、明日から新しいグループミーティングも始まります!

 

明日の開閉館時間は11:30~21:45です。

そして明日のブログの担当は、立薗担任助手です!

こうご期待!

 

↓↓要チェック!!