私の夢・志② | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2016年 4月 12日 私の夢・志②

 

こんにちは! 担任助手一年の坪田です!

 

大学生活が始まってから約一週間が経ちましたが、慣れないことばかりでとまどうことも多い反面、新鮮な出来事も多く、サークルを探したり新たな友達を作ったり、と毎日がとても楽しいです!

 みなさんは新学期に良いスタートが切れたでしょうか?

 

今週から新しいグループ面談も始まるので、そちらも楽しみですね^^

 

さて、今週のテーマは「私の夢・志」です。

 

先日の自己紹介ブログでも書きましたが、私の将来の夢は国家公務員になることです。

 

国家公務員と聞くと,みなさんはどういうイメージをもつでしょうか?

「お役人さん」とか「偉そうな人」という印象があるかもしれません。

実際のところ、公務員というのはとても忙しく、残業等が多い割に給与もさほど多くないため、かなり大変な仕事だと言われています。

 しかしだからこそ、とてもやりがいのある職業だと思います! 自分たちの頑張りが直接、国をより良くすることにつながるからです。

 

 私は中学生の頃から国家公務員に憧れていたのですが、今回、政治学科に入学できたことでより夢に一歩近づいたのではないかと思います!

 

ただ、せっかく大学に入学したのに「遊んでばかりの4年間」を過ごしてしまったら意味がないですよね?

先を見越して計画を立てながら、まずは目の前のことに全力で取り組みたいと思っています。

 

 そこで、私がまず大学1年生の間にやりたいことは主に2つあります。

 

1つ目は語学です。

 みなさんはTOEICという試験をご存知でしょうか?

 TOEIC(トーイク)とは、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。

 主に大学生や社会人の方が受けています。

 満点は990点なのですが、日本の大学生の平均は420点程度とされています。(かなり低いですね)

 しかし日本や世界の一流企業で働くとなると低くても700点以上の英語能力は必要になってくるのです!

 私も大学一年生のうちから英語をしっかりとやり、大学在学中にTOEIC900を超えたいと思います!

 

そして2つ目は、読書を習慣にすることです

 私は中学・高校時代に学校の課題以外での「読書」をほとんどしなかったのですが、大学生になった今、改めて読書の大切さを認識しました。

 暇な時間をただなんとなく過ごすのではなく、本を読んだり、毎日新聞を読んだりすることで、幅広い教養を身につけたいです。

 

 長くなってしまいましたが、とにかく大学生として、やりたことを着実に実行する一年にしたいです!

 

また、まだ将来の夢が決まっていないという人もいると思いますが、があると勉強のモチベーションも上がります! 是非、新学年の早いうちに考えてみてください!

 

 高田馬場校 担任助手 坪田遼

**********************

*私立*

*国立*