私が学部を決めたきっかけ☆第7弾 | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2015年 7月 15日 私が学部を決めたきっかけ☆第7弾

こんにちは!担任助手の田島です(^O^)

本当に毎日暑いですね~

しかも台風が近づいているせいで風も強い!!!

私は毎日高田馬場から早稲田大学まで20分ほど歩いているのですが

もう汗だくだくだし風で髪もぐちゃぐちゃで辛い・・・笑

一方で校舎は涼しくて風もないし快適ですね♪

 

 

さてさて、 『私が学部を決めたきっかけ』

今日は私が社会科学部に決めた理由をお話しします(*^_^*)

 

いきなりですが、

私はもともと社会科学部志望ではなく、一橋大学法学部を第一志望としていました。

法律という分野に少し興味があったことも理由の一つですが

去年の私はそれよりも“一橋で学ぶこと”に重きを置いていました。 

 

高二の夏にオープンキャンパスに参加して一橋にひとめぼれしてから

ただひたすらに一橋に合格するためだけに勉強をしました。

今から思えば、一橋以外ならどの学部でもいいと心のどこかで思ってしまっていたのかもしれません・・・

 あの時しっかり一度立ち止まって自分の夢についてちゃんと考えておけば・・・

と大学生の今になって反省しています。

 

なぜか。

いざ結果が出た後、

“自分が何を学びたいのか”“将来の夢は何なのか”

が分からなくなってしまったんです。

 目的のない勉強程怖いものはありません。

 

そこで、もう一度スタートに戻って“自分の本当に興味のあることを見つける”ために

第二志望としていた早稲田大学社会科学部への進学を決め

現在は法学、人文学、経済学、社会学、商学など様々な分野の学問を勉強しています!

 

大学は自分で求めずして待っていても何も降ってこない、そういう環境です。

そして、高校で教養は終了しているわけですから

大学はそこからもっと深めた自分の興味のあることを自ら求めて学ぶ場所です。

 

勉強していると目の前のことに精一杯になりがちですが、

しっかりと自分が大学で、その先で何を学びたいのかを今のうちから考えておきましょう!(^^)!

勉強へのモチベーションの助けにもなるし、大学に入ってからも大きい力になりますよ✿

 

高田馬場校 担任助手 田島

***********************************