私が受験を決めた理由④ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2016年 10月 20日 私が受験を決めた理由④

こんにちは!

担任助手2年の田中です☆

 

10月も残すところ1/3…。あっという間ですね。

昨日の平野担任助手は食欲の秋でしたが、私は芸術の秋です♪

 

来たる11月の大学祭に向け、サークルで演劇の練習が本格化しているのです!

行事前は忙しくなりますが、同時にわくわくしますね(^^)

 

あ、もちろん食べるのも好きですよ笑

りんごがおいしい季節なのでHappyです笑

 

さて、今週は「受験を決めた理由」ですね✿

 

たまたま1年ほど前に似た内容の記事を書いた記憶がありますが、

少し視点を変えて書いてみようかなと思います。

 

私は通っていた高校が大学附属だったこともあり、漠然と大学に行くことは見据えていました。

 

高2では理系選択でしたが、

理系に進んだのは、数学や理科がそれほど嫌いではなかったことと、

高3で文転する選択肢があったことが理由です。

…ある意味、結論を先延ばしにした感じですね(^_^;)

 

「先延ばしにしたからには納得の行く進路を1年かけて見つけよう」と思い、

オープンキャンパス模擬講義で、文系理系を問わず様々な学部を見ました。

大学卒業後についても高校生なりに考えた結果、法律を学ぶことに興味を持って

最終的に一橋大学の法学部に決めました。

 

附属の大学ではなく受験を選んだのは、

より高いレベルを目指したいと思ったことや、

新しい環境に身を置いて刺激を受けたいという思いもあったかもしれません。

 

「文転して受験する」という選択肢はなかなかに大変でしたが、

「一度受験を決めたからには最後までやりきろう」と必死になれたと思います。

何より、いろいろ見たり調べたりして志望大学を決めたので

一橋大学への思い入れも強かったかもしれません。

 

 

この経験もあるからかもしれませんが、

大学や将来の志を探すにあたって、自分から行動を起こすことも大事だなと思います。

(最近のブログにも少し書いていますが、私は夏休みに様々な企業のイベントに参加しながら将来進みたい道を探していたりします)

 

自分で探して見つけた進路なら、それが原動力になって受験を乗り切れるはず。

最初は憧れでもいいと思います。勉強をしていく中で、より具体的にしていきましょう!

 

ちなみに、

将来や大学・学部選びに悩み中…という方に朗報です(^^)

もうすぐ高田馬場校には考えるのを手助けする“何か”が登場するかも…?

楽しみにしていて下さいね✿

 

**お知らせコーナー*

 

大岩先生公開授業E.P.C

10/26, 11/2(水) 19:30~20:15

英語伸ばしたい君、大募集!!受付まで!!

 

全国統一高校生テストまであと10日!!

校舎に通う皆さんは全員受験です!まだ申し込んでいない人は受付まで(^^)/

一般の方はこちらから

「全国統一高校生テスト2016」の画像検索結果

 

明日の開閉館時間は11:30~22:00です。

 

明日のブログは大庭担任助手です!

彼が受験を決めた理由…気になりますね!

 

 

高田馬場校 担任助手 田中