私が受験を決めたきっかけ✿第三弾 | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2015年 10月 6日 私が受験を決めたきっかけ✿第三弾

こんにちは!担任助手の鈴木です!

実は先日、母校の文化祭に行ってきました!

懐かしい友達や先生にたくさん会えました!
後輩の作品やステージも見て回りました。
文化祭に向けてたくさん準備をしてきたと思うので、終わったあとの達成感もひとしおだったのではないでしょうか?

ただ、文化祭などの大きな行事のあとは気の緩みやすい時期でもあります。
上手く切り替えていきましょう!

さて、今日も引き続き「受験を決めたきっかけ」というテーマでブログを書きます。

そもそも僕が受験を考え始めたのは高2の夏休みでした。

僕の通っていた早稲田高校には推薦制度がありました。
文系だと半数は推薦で早稲田大学に行き、半数は外部受験をするという周りから見ると不思議な仕組みです笑

僕もその二つで迷っていたのですが、「流石に高2の夏までには決めないとまずいかな~」という思いがありました。

ちょうど学校で「興味のある学校のオープンキャンパス」に行くという宿題が出たので、友達と一橋のオープンキャンパスに行くことにしました。

そこで模擬講義を受けたり、先輩の話を聞いて、学部間の垣根が低い、一年生の時から専門的な知識を学べる、などの情報を手に入れることができました。

また、外部受験をして新たな環境に身を置きたいということもあって、受験を決意しました。

僕は、大学を選ぶにあたって一番大切なことは「自ら動くこと」だと思います。

これは、大学に入ってからも必要な力です。
なぜなら、大学には高校までの担任の先生みたいな人はいないし、自立することを求められるから。

大学受験を通じて、学力を伸ばすだけでなく、「自ら求める」姿勢も身につけていきましょう!

***********************************