模試当日の過ごし方☆第四弾 | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2015年 10月 21日 模試当日の過ごし方☆第四弾

こんにちは!担任助手の田島です(^O^)

 

全国統一高校生テストが4日後に迫ってきていますが

皆さんもう目標点は決められているでしょうか?

特に高1・2年生はぼんやりとしか考えられていない人が多いのではと思います…

昨日の馬場校では全統の実行委員会にて目標点について話し合い

突破会を行いました!!!

受験生はもちろん

まだまだ早いと思っている低学年の皆さんも

自分が達成すべき目標をしっかり定めて4日後に備えましょう☆

 

 

さて、今週は『模試当日の過ごし方』

でお送りしていますが

今日は私が実際に行っていた2つのことを紹介します✿

 

その1.当日見るまとめプリントを活用

これまでにも鶴巻担任助手と鈴木担任助手が言っていましたが

休み時間に各教科どの範囲を見直すか事前に決めておくことはとても大切!

 

しかし、範囲を決めておくといっても

確認したいところがありすぎる…!!(>_<)

ということで私は、特に暗記科目において

直前に確認したい苦手・重要ポイントを1枚のA4の紙にまとめていました!

 

(写真撮ってくるの忘れちゃいました~笑)

 

それを活用することで何冊も行き来する手間がなくなり

より効率的に休み時間を使って頭の整理が出来たんです(*^_^*)

 

その2.開始直前時間をルーティーン化

私、すごく緊張しいなんです(笑)

特に沈黙には耐えられないタイプ…

 

ということで、問題が配られてから試験開始の合図があるまでの間

自分の中でやることを毎回決めて必ず行っていました!

解く順番をインスピレーション

目薬さす

恩師に教えてもらったおまじないを唱える

開始!

大きく深呼吸して冊子を開く

といった感じですね(笑)

 

 

このルーティーン化、最近話題のあの人もやってますよね!

 

・・・そう、ラグビーの五郎丸選手!\(^o^)/

 

ポイントは毎回必ず行うこと

これで普段通りの力を最大限に引き出せるはずです!

 

長くなりましたが

ぜひぜひ参考にしてみて下さいね♪

 

高田馬場校 担任助手 田島

***********************************