模試当日の過ごし方☆第二弾 | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2015年 10月 19日 模試当日の過ごし方☆第二弾

こんにちは!担任助手の鶴巻です!

いよいよ今週末は全国統一高校生テストですね!(^O^)

今週来週と多くの人は中間テストの勉強に追われているかと思います。
それと同時に模試の勉強もしっかりできてますか?
中間テストと模試の勉強が均等にできるように効率的に勉強するのを心がけましょう!

模試前ということもあり、「模試当日の過ごし方」についてお話ししたいと思います!

まずは、起きる時間
ほとんどの場合、試験時間は9時くらいから始まることが多いと思います。
試験時間の3時間前に起きると、丁度試験の時に頭が働くようになるそうです。
実際私も受験生時代に実践していたので、ぜひ試してみて下さい☆

そして、当日の勉強については
私は私文だったので、国語、英語、世界史の教材をもっていきました!
この中で、毎回の模試のときに持って行っていたのが、世界史苦手ノートというものです!

世界史苦手ノートというのは、毎回の模試で間違えた箇所や、どうしても覚えられない単語、歴史の流れをまとめたノートです。
模試の当日は、勉強する時間も短いので、多くのことが書かれている教科書などをもっていくより、自分が苦手な箇所だけが書かれているだけのノートを見る方がより効率的だと思います!

模試の時にいつも持っていっていた教材などは、入試本番でも精神安定剤のような効果があると思うので、

 

試験の時はこれは必ず持っていくというのを決めておくと良いと思います!

頑張っていきましょう!!!!

高田馬場 担任助手 鶴巻

***********************************