模試当日の過ごし方☆第三弾 | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2015年 10月 20日 模試当日の過ごし方☆第三弾

こんにちは!担任助手の鈴木です!

いよいよ今週の日曜日に迫った全国統一高校生テストですが、

受験生にとってはあと2回しかないセンター模試の1つであり

低学年の生徒にとっては同日やこれからに向けての目安になる

とても重要な模試です。

今持てる力をすべて発揮してきて欲しいところです。

そんな訳で今日も「模試当日の過ごし方」というテーマでブログを書きます!

今日お伝えすることは2つあります。

1.当日やることは細かく決めておくべし!

先日鶴巻担任助手が紹介していたように、持っていくものは全て決めておきましょう!

たくさん持っていくと「あれもこれもやらなきゃ…」となり、結局どっちつかずになってしまうので、なるべく少ないほうがいいと思います。

また、試験直前にどの範囲を見るかも決めておくといいと思います。

休み時間に資料集などをパラパラめくっている人がいますが、それは「眺めている」だけで、頭には入ってきていません。

自分の苦手範囲を集中的に見るなどして時間を有効に使いましょう!

2.一呼吸おいてから解き始めるべし!

「他の人がページをめくる音のせいで焦ってしまった…」なんて人はかなり多いのではないでしょうか。

確かに、同じタイミングで始めて、他の人が自分より早く解いていると分かったら焦りますよね。

特に僕は数学でその経験をたくさんしました。

そこで、試験開始の合図があったら、いきなり解き始めるのではなく、一呼吸してあえて周りとテンポをずらしてみるといいと思います。

そうすることで、与えられた試験時間を自分の思い通りに使えるようになると思います。


模試で味わう緊張感は、普段はなかなか感じられないものだと思います。

有意義に使いましょう!

***********************************