模試の活用法(松木) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 4月 28日 模試の活用法(松木)

こんにちは! 1年担任助手の松木です!

新学期が始まってだいぶ時間が経ちましたね!

皆さん学校生活は楽しめていますか?

3週間くらい経つと慣れてきて、よりのびのびとした学校生活を送れているのではないでしょうか。

とはいえ慣れてきた頃というのは危険なタイミングでもあります。

ハメを外さないように気を付けましょう…(笑)

 

さあ、今週のテーマは「模試の活用法」ですね。

僕なりの、模試に対する思いを書いていこうと思います!

 

センター試験本番レベル模試、低学年の方は校舎での受験だと思いますが、受験生になると試験会場が毎回変わります!!

入試本番の会場は、当然のことながら高田馬場校ではありませんよね。

会場のコンディションって本当に様々なんです。

机や椅子がガタガタうるさい寒い暑いまるで嫌がらせかと思わせるような位置…などなど。

あげたらキリがありません!!

もちろん、悪い会場ばかりではないのですが、せっかく経験できるなら悪いコンディションを知っておくほうが、本番での不測の事態に対応できそうですよね◎

ここで確認ですが、「模試」とは、模擬試験のことです。

本番ではない段階ですから、とにかく経験を、積めるだけ積みましょう!

こんなところが僕の活用法(?)といったところでしょうか。

復習や解説授業は、前日までのブロガーの方が紹介していたので割愛しています。

 

ところで、話を変えてしまいますが、模試の結果、どうでしたか?

人によってさまざまだと思います。

目標を達成できた人全く程遠かった人結果を見たくもない人

(ちなみに、何も感じずに受けている人は論外です。必ず何か感じ取ってきてください。試験を終えた感想だけでなく、試験中に手に入れた新しい発見でも大きな収穫ですよ!)

しかし一喜一憂してはいけません

前述のとおり、模擬にすぎません。

今は何月でしょうか。

残り時間を冷静に見極め、対策をしていけばいいのです。

基礎を見直すのはまだ遅くありません!!!

とはいえ、何をすれば基礎の見直しになるのかわからない、という人ももしかしたらいるかもしれません。

それだけでなく、今後の方針の立て方がわからないなど、困ったことがあるともいます。

そんな時はなんなりと、受付に言ってください!

僕らの経験を存分に活かした最高のアドバイスをして見せます!

**お知らせコーナー**

開閉館時間は8:30~19:00です!

明日のブログは、、松本担任助手です!

おたのしみに!

↓↓要チェック!!!