模試の活用法⑤ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2016年 4月 29日 模試の活用法⑤

 

こんにちは!

担任助手の加賀山です!


今日からGWですね!

時間がかけられる今だからこそ出来ることがたくさんあると思うので、

それを避けずに取り組んでいきましょう!

 

時間をかけられないという部活生も、大変かもしれませんが、

部活も勉強も全力で頑張って下さい!

 

さて今週は「模試の活用法」というテーマです(>_<)

 

何度も言われていると思いますが復習が大事です!

復習ってどうやってやるの?と考える人がいるかもしれません。

答えは人それぞれです!


自分で模索して見つけ出したやり方を軸に復習して下さい。

自分なりのやり方を探すプロセスも受験では大事だと思います。

参考までに自分の復習の仕方を教えたいと思います!

 

まずは数学

解答をなるべく見ずに間違えた所だけを解き直しました。

解答まで辿り着くために自分の力で解くという作業は数学ではとても大事だと思います。

センター模試の復習では1問20〜30分くらい考えていいと思います。


英語はもう1度読み直して解答と照らし合わせて解き直しました。


そして理科は、自分で理解しながら解けた問題以外はすべて復習しましょう!

特に物理は曖昧な理解だったところを理解出来るまで考えたり、友達や担任助手に質問したりしてました!

 

…といったところです!

 


話は変わりますが模試で点数が悪くて落ち込んでいる人はいませんか?

インプットの段階では曖昧な記憶があったりするので

特にセンター模試では前回より点数が下がることもあります。

 

点数が悪くても欠点を見つけるいい機会だったと思いましょう!

点数が上がるまで辛抱強く日々の努力を積み重ねて突き進みましょう。

 

結果は自ずとついてきます!

 


高田馬場校 担任助手 加賀山

**********************

 

*私立*

 

 

*国立*