模試の日のメンタルの持ち方 | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2015年 8月 18日 模試の日のメンタルの持ち方

こんにちは!担任助手の鈴木です!

いよいよ今週の日曜日には、8月センター試験本番レベル模試がありますね!

この模試では、君の夏の努力が如実に現れます。

悔いが残らないように、今やるべきことはすべてやってください!

さて、今日のテーマは「メンタルの持ち方」ということで、今日は特に模試当日のメンタルの持ち方について話したいと思います。

みなさん、模試の日ってどんな気持ちですか?

周りの人が知らない人ばかりだったり、初めて行く会場だったりして、多少なりとも緊張すると思います。

そのせいで普段の力が出せなかったなんてこともあるんじゃないんでしょうか?

そんな時のメンタルの持ち方を2つ紹介しましょう!

一、終わったことは気にしない!

よく、一教科終わった途端に周りの人と答え合わせを始めたりする人がいますよね?
そんなことをするくらいなら、次の科目の勉強をしましょう!
終わったものは変えられないんですから。
 
二、手が止まってしまったら、一回問題から目を離して深呼吸!

たくさん問題を解いていれば、手が止まることなんてだれでもあります。

でも、その原因は、視野が狭くなっていて普段なら気付く大事なことに気づいていないことがほとんどです。
そんな時は、深呼吸して頭をリセットさせましょう!

普段緊張のせいで上手くできないなんて人は、ここにあげた方法を試してみるといいかもしれませんね!

******************************************