模試の日のメンタルの持ち方② | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2015年 8月 19日 模試の日のメンタルの持ち方②

こんにちは☀

担任助手の田島です(^O^)

今日は朝登校(7:30まで)夏休み最高記録人数を突破し

朝の発音特訓音読会夏休み最高人数を記録、すごく盛り上がって

早朝からテンションがとっても高いです(笑)

 

模試まであと4日

どんどん活気の溢れる校舎にしていきたいですね!!!

 

さてさて鈴木担任助手からバトンタッチ☆

今日は昨日に引き続き

模試の日のメンタル

をテーマにお送りします(^^)/

 

実は昨日いろいろ話したかったことを先に言われてしまったので…(苦笑)

今日はその続きからお話しします!

 

ちなみに

一、終わったことは気にしない! 
二、手が止まってしまったら、一回問題から目を離して深呼吸!

でした!

詳しくは昨日のブログを是非是非読んでください♪

 

では

三、問題は上から目線で解く!

これは私が受験生の時に

数学が物凄く得意な友達から教えてもらったワザです!

 

数学など特にひらめきが求められる時、試験中は緊張していると思いますが

常に問題に対して上から目線

「解ける!解ける!解ける!」

という意識を保ってください。

まずはそのために今のうちに圧倒的な演習量が必要ですが(笑)

 

四、ルーティーン化しそれを守り抜く!

ルーティーン化とは

自分のスタイルを確立することです!

これは問題を解く順番はもちろん

模試の日の1日の過ごし方(起床時間やご飯の内容etc)

休み時間にどのテキストを復習するか

などなど全てにおいてです!

やはりいつも通りだと人間自然と安心できるものです♡

 

五、散歩しよう!

全然ふざけていませんよ!笑

 

模試の日は会場の全員が緊張していて

教室内はすごく異様な空気が流れています(>_<)

その中でずーっと座りっぱなしでは体力的にも精神力的にも疲れてしまうので

特に用事がなくても廊下などに出て体を動かしましょう!

 

私はいつも使っていた単語帳などを持って

いつもうろうろして体も心もほぐしていました~

 

今はまだ夏ですが

本番が近くなると寒くなってくるので

体を温める効果もあります(*^^)v

 

あと4日

テンション上げて

得点につながる勉強をしていきましょう★

 

高田馬場校 担任助手 田島

******************************************