最善の一手(大杉) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 2月 7日 最善の一手(大杉)

こんにちは!

 

将棋の棋力がどんどん上がっている大杉です

 

中学生のころ将棋部に在籍し

 

いまでも趣味として指しているのですが

 

やはり将棋はおもしろい

 

なにが面白いというと、5手先10手先をよんで

 

最善手をさしていく、そして勝利する

 

この充実感、達成感がとにかく面白い

 

 

先をよんで行動すること、受験でも同じだと思います

 

1年後、1か月後、1週間後、1日後

 

自分がどうなっていたいか

 

どうあるべきかを見据えて勉強するべきです

 

 

ただ将棋と受験では大きな違いが一つあります

 

最善手があるかないかです

 

 

受験に最善手はないです

 

特に受験生はこの1ヶ月、2ヵ月でさまざまな選択をしていくと思います。

 

なにが一番将来の自分にとって良いか、考えると思います。

 

しかし正解はありません

 

 

 

 

では逆説的にはなりますが

 

未知への選択のたびに

 

私たちはどうすればいいのでしょうか

 

 

こういったことをよく考えるのですが

 

いまだに明確な答えは出ないです

 

自分も今までに様々な選択をしてきましたが

 

出来たことはせいぜい選択した道で後悔しないように一生懸命になることだけでした。

 

 

サッカーをやめて中学受験をしたとき

 

バスケをやめて将棋部に逃げたとき

 

将棋部をやめてドラムを始めたとき

 

東大前期に落ちて一橋後期に挑んだとき

 

 

小さな選択から大きな選択までを様々してきましたが

 

その中で常に意識していたのは

 

最善手を選択するのではなく

 

選択したものをより良いものにしていくことでした

 

 

 

受験において最善手はないと言いましたが

 

選んだものを最高のものにすることはできると思います

 

 

 

ただ一つだけ選択の際に気を付けてほしいことがあります

 

それは易きに流れないでほしいということです

 

 

受験生

 

あと少しの辛抱です

 

辛い道でも一生懸命頑張り続けて

 

後悔ないようにしましょう

 

振り返った時に

 

最善手に出来たのかなって思えれば

 

勝ちです

 

 

 

高田馬場校 担任助手 大杉拓馬

 

〜お知らせコーナー〜

明日の開閉館時間は11:30~21:45です。

 

ブログ担当者は・・・

岩崎担任助手です!!!

ボクシングと勉強を両立させることを選んだ彼は何を語るのでしょうか!?

お楽しみに!

 

↓↓要チェック!!