春休みの過ごし方① | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 3月 13日 春休みの過ごし方①

こんにちは!

担任助手の坪田です。

 

高校生の皆さん、そろそろ春休みですね

試験休みのため、実質春休みという学校も多いのではないでしょうか。

ちなみに東進ハイスクール高田馬場校では、来週3月21日から4月6日まで春休みとなります

「え、春休みってことは、校舎もお休みなんですか?」という声もちらほら聞こえてくるのですが・・・

そんなことはありません!!!

高田馬場校では、春休み中は朝8時半から21時半まで開館しています。

春休みが17日間あるとすると、合計時間は408時間。

睡眠や食事などの時間を除いても、部活のない受験生は170時間以上勉強できます。

この長時間を、皆さんはどう過ごしますか??

 

 

というわけで、今週のブログテーマは「春休みの過ごし方」!!

一回目の今日は、主要科目の基礎固めの重要性について説明します。

 

突然ですが、皆さん高速マスター講座は進められていますか?

いつまでもセンター1800や英文法750で苦戦している人、そろそろ修了しないとまずいです。

というのもこちらのデータ↓に注目!

高速基礎マスター講座の修得時期によって、10月のセンター試験本番レベル模試の点数に差が出るというデータ。

英文法750までの修得時期が早ければ早いほど、点数も高くなります。

そして高3の10月のセンター試験本番レベル模試の英語の筆記で160点(8割)以上とるためには、高2の3月末までに英文法750を修得する必要があるのです。

センターで英語筆記160点以上というのは、難関大志望者にとっては必須の点数。

第1志望に絶対に受かりたいという皆さん、絶対に3月中に基礎を固めましょう!

 

**お知らせコーナー**

明日の開閉館時間は11:30~21:45です。

<イベントのお知らせ>

3月15日(水)・3月16日(木)の18時~19時に新学年対象「合格説明会」を実施します。

激変する大学入試・・・

「難関大合格に向けて取り組むべきこと」をご説明します。どちらかの日に必ず参加してください!

 

明日のブログは山﨑担任助手です!

お楽しみに!!

↓↓要チェック!!!