日常にする(蛯名) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 4月 7日 日常にする(蛯名)

こんにちは!最近好きな不等式はイェンゼン(Jensen)の不等式蛯名です!

イェンゼン(Jensen)の不等式は任意の凸関数に対して成り立つ式で、相加相乗平均の不等式(一般n変数型)だけでなく、重み付き相加相乗平均の不等式の証明もできます!

 

 

さて春休みも明け、新学期が始まります。

 

新高2生は高2に新高3生は高3になります。

 

同時に学校の授業が始まり、また当然のごとく部活も続行する方も多いでしょう。委員会をやっている方もいるでしょう。

 

そのような忙しい中、受験勉強をしっかり続けるのが皆さんに課されたミッションです。

 

こんな中、しっかり勉強と学校の授業と部活と委員会と、、、を両立できるのだろうか、

 

そのように考えている方も多いでしょう。

 

両立できている方はあとはその勉強の質を向上させるだけです。

点数に結びつく学習、学力が向上する学習を常に志向してください。(結果の出ない学習はただの時間の無駄ですから)

 

両立できる自信のない人は、まず勉強を日常にしてしまいましょう。

 

例えば、皆さんは朝起きたら顔を洗って、朝ご飯を食べますよね?

食べ終わったら歯を磨いて学校や部活に行く準備をするでしょう。

帰宅したらどんなに疲れていても、お風呂に入って夜ご飯を食べて歯を磨いて寝るはずです。

 

多少人によって生活習慣は違うにしても、大体の人が上にあげたような生活を送っていることと思います

(多少物事が前後することがあるとは思いますが)

 

この、顔を洗ったり、歯を磨いたり、お風呂に入ったりすることの類に勉強することを盛り込むことが、

勉強と学校の授業・部活・委員会等を両立する上で最も大切なことになります。

 

もし、朝、寝坊して朝ご飯を食べなかったり、夜、部活で疲れすぎて風呂に入らなかったりしたら、おそらく多くの人は何か違和感もしくは気持ち悪いといった感覚を覚えるはずです。

 

それと同じように一日でも全く勉強しない日があったら気持ち悪いという感覚を養ってほしいです。

(というより養わなければなりません)

 

 

むろん新しく高3生になった皆さんはこのことが当然のようにできているようにしてほしいのですが、

出来ていないという方は今日から改善していきましょう。

高2以下の人はそろそろ受験モードという気持ちを持ってこの感覚を一年以内に養ってください。

 

泣いても笑っても受験は結果のみで決まります。やったかやらなかったかで決まるのです。

 

しっかりと受験勉強を日常化して合格をつかみとれるような実力を養っていきましょう。

 

高田馬場校担任助手 蛯名

〜お知らせコーナー〜

明日の開閉館時間は8 :30~19:00です

ブログの担当は、僕も尊敬するあの担任助手です!

誰でしょうか?ワクワク(^^)

乞うご期待!!!!

 

↓↓要チェック!!