担任助手の「支えられた言葉」③ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 1月 18日 担任助手の「支えられた言葉」③

こんにちは!

担任助手一年の黒川です!

 

さて、今週のテーマは、担任助手が支えられた言葉!!、です!

が、、、

その前に!昨日のフリに一言言いたいです!

 

私に言葉の大切さを教えてくれたのは、

他でも無い、平野担任助手なんですね、、、!!

 

・・・色々と語りたいところですが、やめておきます^^

 

 

私が受験生の頃に支えられた言葉は、、、

「不安をなくすには自信をつけるしかない。

自信をつけるには、やるしかない。」

という言葉でした。

 

ん、、、?なんか聞いたことあるぞ、、、?と思った方!

馬場ブログ賞です!!さすが!!

 

この言葉、実は、いつかのブログに書いてしまったんですね、、、

 

でも、私の中でそれくらい大きな存在だったのでもう一度書きます!

 

この言葉は、前校舎長の佐々木校舎長にかけて頂いた言葉です。

 

 

私は当時、何度過去問演習をしても点数が上がらず、むしろ日々下がっているような状態でした。

 

どんな復習をしても手応えを感じず、

不安で不安で、「このまま点数が下がって、本番もきっと、、、」

 

この言葉をかけて頂いたのは、そんなときでした。

 

不安な気持ちが出てくるたびに、

それを打ち消そうと無心で目の前の教科書やノートを読み込みました。

 

不安な気持ちは、最終的に、合格発表の日まで、

正直消えることはありませんでした。

 

それでも、試験が始まるその瞬間に、

「やれることは、やった。」

と思えたのは、この言葉のおかげでした。

 

私も平野担任助手と同じく、たくさんの人の言葉に支えられてきました。

同じ言葉でも、自分の気持ちやその時の状況によって受け止め方は変わると思います。

 

悩んだとき、苦しい時は、

いつでも誰かに頼ってくださいね^^

 

**お知らせコーナー**

明日の開閉館時間は11:30~21:45です。

 

明日のブログは・・・

田島担任助手です!

個人的にとても楽しみです・・・!!ご期待ください!!

高田馬場校 担任助手 黒川