担任助手の「支えられた言葉」④ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 1月 19日 担任助手の「支えられた言葉」④

 

こんにちは!

今日のブログ何を書こうかと

2年ぶりに受験生時代の思い出のものを見返していたら

深夜だったからか

色々思い出してエモくなってしまいました(笑)

涙もろいです、担任助手2年の田島です。

 

さて、今日はさっそく本題入ります。

今週のテーマは

『支えられた言葉』

受験を終えて2年が経とうとしていますが、

振り返ってみると本当に多くの言葉に支えられていたなぁと思います。

 

 

これは実際に私が直前期毎日持ち歩いていた非常に大切なものです!

色々見返して、今日このブログでどんな言葉を皆さんに贈ろうかとても悩みました。

周りの人たちにかけてもらう言葉はもちろん

偉人や有名人の名言など

この時期の受験生を支えてくれる言葉は本当に沢山あると思います。

 

昨日の黒川さんも言っていましたが、

どんな言葉がいつどんな状態の時に響くかは

本当に人それぞれです。

 

だからこそ、私が選んだことばは

 

東進に通っている人なら毎日見ているはず

おなじみのピンクのシート

つまり、自分自身の言葉です。

写真は実際の田島のものです(笑)

 

ここに書いてある言葉は

紛れもなく自分自身がこれまで頑張ってきた記録

そこにはきっとありのままの想いが書かれていて

読み返すことで

辛かったこと・頑張ったこと・乗り越えられたこと

鮮明に思い出せるはずです。

 

私は、直前期たまにこのシートを見返して

自信をつけていました。

分をじて頑張ることができました。

そこにはじるだけに値する自分の努力の軌跡があったから。

 

だから高田馬場校受験生、

最後までやりきろう。

これから先、どんなことがあっても

第一志望校の受験当日試験開始数分前に

分を心からじられるだけの努力を重ねていこう。

 

日々を振り返ると

弱い自分に負けてしまっていること

ありませんか?

まだまだ時間はつくれる

まだまだやりきれる

 

 

未来の自分のために

未来で自分を待ってくれている人たちのために

 

やりきろう。

 

明日も明後日も

我々担任助手はみんなのそばにいます。

自分を信じられなくなったときは

頼ってくださいね。

 

**お知らせコーナー**

明日の開閉館時間は11:30~21:45です。

 

明日のブログは・・・

山本担任助手です!

センター出陣式でも心を込めた熱いメッセージを送ってくれましたよね!

乞うご期待(*^_^*)

 
 
高田馬場校 担任助手 田島有理子