戦略を立てよ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 1月 5日 戦略を立てよ

こんにちは!

明けましておめでとうございます。

2018年もどうぞ、よろしくお願いします☻

 

(先日、岡野君が過去問を綺麗にレイアウトしてくれました!)

さて!かなり久しぶりのブログでココロオドル田島です!!

皆さんお久しぶり!!!!!

 

新年ということで今年の抱負を言います!

今年は、勝負の年。

いよいよ大学4年生になるということで、自分の将来を決める大事な一年になります(>_<)

貪欲に、そしてアクティブに!有意義な1日を365回積み重ねていきたいです。

 

 

さてさて今週はフリーテーマということで、

馬場校のみんなに伝えたいことはたくさんあるのですが

受験生に向けてメッセージを送ります!!

 

ずばり!戦略を立てよ。

 

 

大学受験はです。厳しい勝負の世界。

 

めちゃくちゃ頑張った人が絶対受かる!

なんて、受験はそんなに簡単で優しいものではありません。残念ながら。

もちろん、なにも努力をしないで受かる人は絶対にいません。

でも、必ずしも十分な勉強量が取れている人が合格できるとも限らないということです。

これだけ勉強してきたんだから大丈夫

なんてことは絶対に絶対にありません。

 

世界史・日本史なんでもいいです。

理系の人はスポーツなどを想像してみてください。

 

戦いの世界で勝負に強い人たちは

きっと相当な努力量に加えて、戦いに勝つための戦略を立ててきたことでしょう。

相手の弱点、そして自分の弱点を把握し

それらの弱点に立ち向かうための様々な戦略です。

 

受験も同じ。みんなの弱点は何ですか?相手(志望校)の弱点は何ですか?

 

例えば、数学

解けない問題があった時に、次見たときは解けるようにすることと同時に

もし試験当日に分からない問題があった場合にどうアプローチしていくかの戦略を立てましょう。

 

例えば、暗記科目

思い出せない問題があった時に、もう絶対その語句を忘れないようにすることと同時に

もし試験当日に思い出せない語句があった場合にどうアプローチしていくかの戦略を立てましょう。

 

例えば、科目バランス

どうしても国語が苦手なら、その分英語をより多く得点しよう

などの科目別バランスで戦略を立てましょう。

 

例えば、生活習慣

どうしても昼過ぎに眠くなってしまう場合

その眠気の中でも勉強できるものは何かという戦略を立てましょう。

 

受験校の選定も戦略です。

例を挙げればきりがありませんね。

 

つまり、受験生のみんなは

日々様々なことに戦略を立てながら残りの日々を過ごさなければなりません。

 

 

もう一度言います。

こんだけやったんだから大丈夫

そんな風に思わないでください。

これまで勉強したテキストや教科書やプリントの束を並べて

これだけやったんだから…

なんて思っていてはだめです。(受験生時代の田島です)

合格はやってくるものではありません。

最後まで自分の力でつかみ取りにいかなきゃだめです。

 

勉強量だけに満足するな。戦略を立てよ。

明日も朝から頑張りましょう!

 

 

追伸

担任助手3年目、ブログを書くのはやはり楽しいです。

なぜって、校舎にいない沢山の人たちに、全国の受験生にメッセージを届けられるから(*^^*)

でも、やっぱり馬場校に通う受験生のみんなには面と向かって伝えたい。

 

直前期、まだまだ伝えたいこと沢山あります。

近くで応援したいという気持ちもあります。

最後まで一緒に頑張りたいという気持ちもあります。

 

このブログを読んでくれているきみ。

最近校舎に行っていないなというきみ。

明日はセンター1週間前。校舎で待っています!!!!

 

 

高田馬場校担任助手 田島有理子

 

〜お知らせコーナー〜

明日の開閉館時間は8:30~21:45です!

特に受験生と新高3年生の皆さん

朝登校しましょう!

 

明日のブログは、先日の千題テストで圧倒的力を見せた松本担任助手です!

 

↓↓要チェック!!!