小耳に挟んだお悩み | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2016年 11月 10日 小耳に挟んだお悩み

 

こんにちは、

担任助手一年の黒川です!

 

昨日は大岩先生の公開授業がありましたね!!

 

私は直接授業を受けることはできませんでしたが、

 

先生の分かりやすくて楽しいお話に惹きつけられて、

生徒のみなさんの目が輝いていましたね^^

 

授業で学んだことや、高まった気持ちを、

今後の学習に存分に活かしてください!

 

、、、薄々気がついている子もいるかもしれませんが、

最近は高速基礎マスター

とても盛り上がっています^^

 

そうなの?という子は、

ぜひ受付のEnglish Rankingを見てみてください!

 

 

 

 

テストやイベントのないこの時期を上手く使って、

周りに負けないよう

どんどん進めておきましょう!!

 

そして!!みなさん気になる

大岩先生からの素敵なプレゼント

抽選番号を発表をします!!

 

16、21、22、25、30、

10、4、13、1、27番の皆さんです!!!

 

おめでとうございますー!!!!!

 

プレゼントをお渡しするので、

高田馬場校舎までいらしてください!!

 

 

さて!

今日のテーマは、「お悩み相談」です^^

 

お悩み① 音が気になる

 

先日何人かの生徒から、

ホームクラスでの周りの音が気になってしまう

という声が聞かれました。

 

うーん、、、確かに!

正直、私もそうでした。

 

過去問演習中の集中しないといけない時に限って、

周りの席で大きめの音がしたり、

面談が終わって人の出入りが気になったり、、、

 

、、、私だけですかね^^;笑

 

でも、自信がない状態だと、

いつもよりつい、余計に気が張ってしまいますよね。

 

では、どうしたらいいのでしょうか?

 

もし私が、受験生だった自分に会って

声をかけられるなら、

プラスに考えてみて!と、言うと思います。

 

『周りの人の音が聞こえる状態で勉強する』というのは、

いわば1人では作れない環境です。

 

東進に来ないで家で勉強していては、

あまり体験できることではありませんよね。

 

それでは、入試会場はどうでしょうか?

 

1人で個別ブースで受けられるならいいのですが、

実際は大教室で、たくさんの人と一緒に

受験することになります。

 

たくさんの人と音の中で

勉強に集中するのに慣れていれば、

本番の試験でも気持ちに

余裕を持って臨むことができますね。

 

私は実際の試験で、緊張も相まって、

集中しにくくなってしまう時がありました。

 

今のうちから周りに音のある環境に慣れていれば、

本番で焦ることはありません!

 

これからは、本番の訓練ができているんだ、、、!

というくらいの気持ちで、必死に集中してみてください!

 

きっと強い集中力がつくはずです!

 

 

受験生にとっては周りの音だけでなく、

様々なことが気になってしまうと思います。

ストレスを感じてしまうこともあると思いますが、

つらい時こそ、私たちを頼ってください^^

 

 

…御察しの通り、長くなってしまうので

お悩み②はありません!

いつでも受け付けてますよ笑

 

 

**お知らせコーナー**

明日の開閉館時間は11:30~21:45です。

 

◆低学年特別合同LHR

11/13(日)19:00~

◆受験生LHR

11/14(月)20:00~

11/18(金)20:00~

明日のブログは加賀山担任助手です!

久々な感じがしますね!楽しみです^^

 

高田馬場校 担任助手 黒川