夏期合宿生にインタビュー!(田島) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 7月 28日 夏期合宿生にインタビュー!(田島)

 
こんにちは!
担任助手3年の田島です!!
 
かーなりお久しぶり!
嬉しいです!張り切って書きます\(^o^)/
 
 
 私の通う早稲田大学(文系)も遂に今日から夏休みに突入しました!!
 
なななんと大学生の夏休みは9月末まであるんですよ~!
 
連日続いたテストからの解放!!!!
は嬉しいですが、ここで怠けず夏休みも計画的に勉強していこうと思います。
校舎で頑張るみんなの姿を力に頑張る!(^^)!
 
さてさて、今日も夏期合宿第一期から帰ってきたアツアツの生徒にインタビューです!
 
 

 

 
 
(顔出しNGという事で、5日間お世話になった今井先生と背中越しのFさんです)
 
Q.夏期合宿に参加したきっかけはズバリ?!
 
A.危機感ですね。担任の田島さんに真顔で「行ったら変われる」って言われて行くしかないって思いました(笑)
 
まさかの答え、恥ずかしいですね。(笑)
担当生徒でもあり、高校の後輩でもあるFさんにはぜひ合宿を通して強く逞しくなってほしかった!
 
 
Q.5日間、どうでしたか?
 
A.正直、楽しかったです!!起きてるときは全部勉強勉強でした。よく言われる話ですが、1分1秒が本当に惜しくて、テキストから目を離すことがとにかく不安でした。 
 
Fさんからそんな言葉が・・・!泣
校舎では出来ない経験が出来ましたね(*^_^*)
すばらしい!
 
 
Q.一番印象に残っていることは?
 
A.最後の夜に教室全員で椅子に立って音読したことです!今井先生から「妥協するな」と言われ、ホテル中に響く声で必死に音読をしました。
 
みんなで一丸となって勉強できた経験は、絶対に忘れられない宝物になります(^o^)
 
 
Q.最後に、これからの目標をどうぞ!!
 
A.合宿を意味のあるものにできるかどうかは、帰ってきてからの自分の行動次第だと聞きました。
 強制力が無くなった今、しっかりだらけず自分に圧をかけて緊張感を持って頑張っていきたいです!
 
 
 
本当に頼もしいです。
Fさんの言うとおり、毎年合宿生を見てきましたが、

合宿から帰って来てからも変わらぬ努力が出来た人はわずか。

夏期合宿に参加した皆さん、本当の合宿はここからです。


皆さんの行動に期待しています。


頑張りましょう!!!

 

 

高田馬場校 担任助手 田島有理子

 
**お知らせコーナー**
 
明日の開館時間は7:00~20:30です。
 
ブログの担当は最近髪を切った山本担任助手です!
 

↓↓要チェック!!!