夏前に意識することは…? | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2015年 6月 30日 夏前に意識することは…?

こんにちは!担任助手の田中です!

 

6月センターレベル模試も終わり、期末試験の時期に入り…いよいよ夏が近づいていますね!

夏休みは受験の天王山といわれます。

受験生は夏休みに基礎の徹底・センター試験の過去問演習を行い、志望校対策の第一歩を踏み出します。

高1、高2の皆さんも、夏休みに苦手を克服して、2学期に新たなスタートを切りたいですよね?

つまり!夏休みを有効に使えるかどうかがこれからの鍵になるんです!

 

前置きが長くなってしまいましたが、今日は夏休みに入る前に意識してほしいことを紹介します(^o^)

①時間にこだわる

夏休みは長い…と思うかもしれませんが、やるべきことを全てこなそうとすると時間は本当に限られています

そこで、夏休みに入る前に、少しの時間でも何ができるのか、ということを今から考えてみましょう!

学校があるこの時期だからこそ、休み時間も有効に使ってみてください!

②将来についてもう一度考えてみる

自分が将来何をしたいのか、そのためにどんな大学で何を学びたいのか…

もう一度自分の目標を見つめなおして、夏に勉強に向き合い続けられるようにしましょう!

8月には高1、高2の皆さんを対象にした学部研究会が行われます!

学部も目標もまだはっきりとは分からない…という方はぜひ参加してみてくださいね!

 

何も準備せずに夏休みに入るのではなく、少しでも意識を変えて長時間勉強できる機会を活用しましょう!

 

東進ハイスクール高田馬場校

担任助手 田中

***********************************