夏休みの総括⑥ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2016年 9月 4日 夏休みの総括⑥

 

久しぶりの日曜日ですね、
こんにちは!!
 
先日の閉会式に参加してくれた人が
想像以上に多くて
とっても 嬉しかった黒川です!
 
生徒のE君による最後の掛け声は
話題になりましたね^^
 
 
学校が始まっても、
高田馬場校全員で
突破!!!していきましょう!!
 
 
 
ところで・・・
学校が始まると、やはり
自由に使える時間が
かなり減ってしまいます…
 
朝のうちから校舎に来るのは
夏休み以来だ!
という人も多いんじゃないでしょうか(´-`)
 
(夏休みが終わってからまだ4日ですが…)
 
 
 
私は験生の2学期、ちょうどこれからの時期、
只々気持ちが焦って、落ち込んでいた記憶があります
 
焦ることがプラスになるときもありますが、
そんな時にこそ、
夏休みで得た効率のいい時間の使い方
生かす時です!!
 
 
私は、夏休みに毎日できていたスケジュールが
こなせないとき、
必ずやるものを絞り込み、
量を少し減らして毎日続けること
心がけていました。
 
 
例えば、古典
 
黒川の場合、夏休みには、
(内容は流し読みしてください笑)
 
•古文単語帳 一冊の3分の1を 1日10分で復習
•古文文法 判断の練習 1日5分で一周
•漢文句法と読み方 一冊の3分の1を 1日10分で復習
•センター古文または漢文の文章 音読 15分で3問分
 
 
という必須の項目がありました!
 
しかし
夏休みが終わってからは
古典のインプットに
合計40分もかけていられなくなったので、
 
それぞれ均等に半分ずつにしてみました。
 
 
また、特に時間がないときは、
音読の部分を読んだことのある文章にしてみたり、
好きな文章にしてみたりして、
かかる時間を減らすことで
 
なんとか毎日、触れることができました!
 
 
一切やらなくなる、とか、
一部だけ続ける、
という風になってしまうと、
 
毎日続けていたからこそ分かったものが
分からなくなってしまったり
 
もう覚えたと思っていた知識抜けていることに
大事な試験で、気づく…!
 
、、、なんてことになってしまいます。
(体験談です^^;)
 
 
時間がなくても、必要なことは
何かしらの形で、
しっかりと継続していきましょう。
 
 
また、私は
校舎ではインプットより演習
時間をかけたかったので、
 
学校が始まる前や、学校での隙間時間、移動時間を使って
1日分のインプット
終わらせておくようにしていました。
 
 
時間が少なくなったからこそ、
自分で使える時間は、
今まで以上に大切にしていきたいですね。
 
 
 
 
 高校三年生にとって
これからの時期は、
1番大切で、1番合格に近づける時期です。
 
 
点数の上下に惑わされず、
 
大庭担任助手のように
いつでも冷静に、
 
経験を積んでいくつもりで進めていきましょう。
 
 
 
 改めて、志望校への気持ちを、
日々の自分にぶつけてください!!
 
 
応援しています^^
 
 

*お知らせコーナー*

 

明日の開館時間は11;30~21:45です。

9月は通常時間割です!!

時間を間違えないよう気を付けましょう!

1限 9:00~10:30

2限 10:45~12:15

3限 13:00~14:30

4限 14:45~16:15

5限 16:30~18:00

6限 18:15~19:45

7限 20:00~21:30

 

明日のブログは坪田担任助手です。

 

山から平地に帰ってきた彼は、

一体何を語るのでしょうか・・・!

これは期待ですね^^ 

 

高田馬場校 担任助手 黒川

***************