夏に向けて。。今するべきこととは | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2015年 7月 4日 夏に向けて。。今するべきこととは

ブログではお久しぶりですね! 高田馬場校2年の門田です。

 

今週は「夏に向けて」というテーマということで、、、

先日高田馬場校の受験生向けに行った生徒説明会のおさらいをしたいと思います!!

今、何をしてほしいかということを正々堂々伝えます!!!

 

結論からいうと、受験生の7月は

夏休みの長時間勉強を実現するための下地をつくる」月です。

夏休みは15時間勉強!!  と言っていますが、

それを本当に実現できるのは今この時期に頑張った人です。

 

皆さんは今「今日は15時間勉強できるよ」と言われてどんな15時間にしたいと思いますか?

この時期に自分で最大限の努力をして、

自分の弱点や足りない部分を明確にできている人ならば

この質問にはすぐ答えられると思います。

 

9月以降過去問演習・志望校対策に十分な時間をかけるためには

今の時期にインプット学習アウトプット学習を組み合わせて知識の土台を固め、

苦手分野、ものたりない部分など「夏休みにやりたいこと」をできるだけ多く見つけておくことです!!

 

それが「夏休みの下地をつくる」ということになります。

さんざん言っていますが、

受験の天王山はもう始まっています!!

 

通期講座の受講はしっかり6月中に終わらせられましたか?

自分が受講した講座の確認テストは、いつ受けても100点とれる状態になっていますか?

センター英語の大前提となる英文法750は完全修得できていますよね?

高速暗記の修了判定テストは、もう一度受けても合格点とれますか?

10年分×2周が必要なセンター過去問演習はどれくらい進んでいますか?

 

やるべきことは探せばきりがありません。

努力に天井をつくらない夏を迎えましょう。

 

高田馬場校 門田

 

***********************************