受験生グループミーティングより① | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2016年 12月 19日 受験生グループミーティングより①

こんにちは!

担任助手の坪田です。

 

私事ですが、先日インフルエンザの2度目の予防接種に行ってきました。

なんだ、また予防接種の話か…と思った方もいるかもしれないですね(笑)

以前のブログでもインフルエンザについて書いたので。

1回射って満足しているみなさん、

予防接種は2回受けることをおすすめします。

というのも、最近の医学系の論文によると、

成人の場合1回接種だと予防効果が64%2回接種だと94%にも上がるそうです。

ただし、1回目の接種と2回目の接種では1ヶ月ほど空けるのがベストとされているようです。

1回目の接種を終えて1ヶ月ほど経つと免疫量がゼロに近くなるそうですが、

そのタイミングで2回目の接種を受けると免疫量が回復するどころか

1回目の約2倍ほどの免疫力をつけることができるそうです。

この現象はブースト効果(免疫増幅効果)と呼ばれているらしいです。

なんかかっこいいですね(笑) 

 

ところで、このブースト効果、受験勉強でも同じ事が言えると思いませんか。。。?

それがこれ! エビングハウスの忘却曲線です。

細かい説明は割愛しますが、時間をおいた上で復習することはとても重要です。

その場しのぎで覚えたものに比べ、長期記憶に繋がりますしね。

つまり、成績を確実に伸ばすためには1週間先・1ヶ月先を見据えた学習が欠かせないということ!

予防接種から無理やりつなげてしまいましたが、、 みなさんも意識してみてください。

 

 

さて、相変わらず前置きが長くなってしまいましたが、、

今週のテーマは受験生グループミーティングより

受験もついに直前期ですね。

そんな受験生グループミーティングのメンバーから、受験に向けた“決意”を聞いてみました.

今回紹介するグループはこちら、

Jイノベーション」の2人です!

まず、グループ長として4月からグループを引っ張ってきてくれたMくんより。

 「僕らのグループでは、『有終の美』をテーマとして、お互いの勉強スタイルを尊重し合ってきました。

受験は過程も重要ですが、特に僕らのグループは自分も含め、部活動にも全力で取り組む仲間ばかりでした。

メリハリをつけることを意識してきましたね。とは言っても、今は直前期。直前期の取り組み方がこの先の人生にも影響すると思います。

ネガティブになることなく、目の前の入試に全力でぶつかっていきます」

さすがグループ長・・・深いですね。

 

そして高速リーダーAくんより。

「今意識しているのは『健康的な生活習慣』です。当たり前のことではありますが、

直前期というのはどうしてもソワソワして勉強に身が入らなくなる可能性がるるので。

せめて睡眠や食事はしっかり摂り、日々コンディションを整えていきたいです。」

元サッカー部のAくんらしい決意・・・ 集中力を持続するための秘訣ですね!

 

メンバーが少ないのが残念ですが… 

2人とも、マイペースながらもコツコツと勉強を続けてきました。

受験生のグループミーティングも来週で最後ですが・・・

グループミーティングが終了したあとも、仲良く頑張って欲しいですね。

そしてイノベーションを起こしてくれ!

 

**お知らせコーナー**

明日の開閉館時間は8:30~21:45です。

 

高田馬場校では冬休み期間中、毎日

9:00〜:音読会

9:20〜:長文演習会

を実施しています。参加必須!!

 

明日のブログは中山担任助手です。

お楽しみに!!

 

高田馬場校 担任助手 坪田遼