受験生へ③ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 2月 19日 受験生へ③

こんにちは!担任助手の鈴木です!!

今朝は早稲田大学教育学部の応援に行って来ました(見つけられなかった人、ごめんなさい(-_-))

そろそろ受験も終盤戦と言う人が多いですかね。連戦になる人も多いと思います。体調だけはホントに気をつけて下さい。

さて、今日は「受験生へ」と言うテーマでブログを書こうと思います。

まだ受験があると言う人は、私立の中でも終盤に位置する大学を受ける人や、国立の前~後期に試験を控えている人でしょうか。

今日のブログは、そんな人に向けたメッセージになるかと思います。

最近聞いてハッとした言葉に、こんなものがあります。

「決断した時にはそれが正解かどうか分からない。だから、決断した後にそれを正解にするための努力をしろ。」

まだ受験が残っている人は、校舎から段々人がいなくなって寂しい思いをしている人もいるのではないでしょうか。

僕はあまりそういうことが気にならないタイプなのですが、2年前を思い返してみると、国立の試験に向けてどんどんどんどん人が減って行ったことが思い出されます。

そんな時、「この大学を目指そうと決めたのは合ってたのかな??」と思うことがあるかもしれません。

はっきり言うと、それは誰にもわかりません。

最近ついつい勉強以外のことに気が向いてしまう、友達と喋ってしまう、というような人もそうです。

一般的には今の時期は死に物狂いで勉強するのが正解なのかもしれないけれど、もしかしたら勉強以外のことでリラックスしたり、友達と話して気を紛らわせたりするのも正解なのかもしれない。

正解は、わかりません。

でも、その行動を取ろうと思ったのは、その決断をしたのは、君です。

だったら、それを正解にするだけの努力はして下さい。

少し重くなってしまいましたが、一言で言えば、「これと決めたらとことんやれ」、そういう話です。

1日あれば、10時間位はできます。

7日あれば、70時間位はできます。

後期も受けるとなれば、もっとできます。

自分の力で、自分の「決断」を正解にしてくれることを期待しています。

 

**お知らせコーナー**

明日の開閉館時間は11:30~21:45です。

お楽しみに!

 

高田馬場校  担任助手  鈴木遼