受験生になること | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 10月 27日 受験生になること

皆様お久しぶりです、担任助手の結城です。

いよいよ寒さも本格化してきましたね、毎年思うのですが

夏と冬の間の気候ってなくないですか?(笑)

毎日暑いか寒いかで、なんだか涼しいな~とか、

暖かいなと思うことがないと思うのです。

逆に、春はそう思うこともないのでなんだか不思議だなと毎年感じています。

なにはともあれ、皆さん体調には気をつけましょう。

乾燥もあって非常に風邪をひきやすいですし

インフルエンザも警戒を怠らないでください。

 

 

さて、今回の内容ですが、高校2年生以下の方向けにお話をしたいと思います。

 

 

突然ですが(大学受験をする前提になってしまいますが)、

皆さんはいつ「受験生」になると思いますか?

受験のための努力をする覚悟を決めるという意味ではいつでもと言えるのですが、

肩書の意味でです。

 

高校3年生になるとき(4月)、あるいは部活を引退したとき

という風に答えるのが一般的でしょう。

しかし、よく考えてみてください。

学校で高校3年生になったときに受験まで残されている時間ってどのくらいですか?

センター試験までという意味だと8か月~9か月しかありません、

実に1年の3分の2程度です。

受験生としての努力をスタートしてから8か月程度ではさすがに時間が足りません。

 

そのため、東進ハイスクールでは学年を切り替えるタイミングを

10-11月の間に設定しています。

事実今の校舎では受験生として勉強をやりきる覚悟を決め、大学受験の先の目標を

もって新たに学習をスタートしている生徒がたくさんいます。

今スタートすれば4月にスタートする人に半年もの差をつけることができます。

結果センター試験まで1年以上の学習期間を設けることができるわけですが、

逆に半年もの差をつけられるってやばくないですか?

 

必ずしも東進でなくても、受験を見据えた学習を本気で

今始めることができればいいと思います。

ただ、高田馬場校には同志・仲間がいて、刺激を与え合いながら日々

リーダーとしての資質も磨いています。

 

 

少しでも東進の雰囲気を知りたい方、なかなか勉強に本腰を入れられない方、

苦手を克服したい方、塾を見比べたい方、、、

なんでもいいです。今なら無料の講習もおこなっています、

とにかくぜひ一度校舎に足を運んでみてください。

 

 

高田馬場校 担任助手 結城航

 

**お知らせコーナー* 

明日の開館時間は11:30~21:45です。
 
 
明日のブログの担当は松本担任助手です。
 
 
期待して待て! 
 
 
↓↓要チェック!!!