受験生がセンター試験の後にすべきこと! | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2016年 1月 17日 受験生がセンター試験の後にすべきこと!

 

受験生の皆さん、センター試験お疲れ様でした。

今日はメッセージとかではなく、今日の夜、そして明日以降に皆さんがするべきことを書きます。

肉体的にも精神的にも疲れがたまっていると思いますが、まずは読んでください。

 

さて、昨日・今日のセンター試験は多くの人にとって初めての受験本番になったのではないでしょうか?

すごく緊張したと思います。あれが本番の雰囲気です。

今の大学受験の制度では、基本的にチャンスは一度きり。本番の日に出された問題が解けるかどうかで結果が分かれます。

そんな「本番」を皆さんはこれからの1か月、2か月で何度も経験することになります。

校舎では何人かに伝えたと思いますが、センター試験はあくまでもスタート地点です!

結果がどうあれ、落ち込んでいる時間もなければ油断している余裕もありません。

 

僕はセンター試験のときに一番心配していた国語はそこまで崩れることはなかったのですが、

大丈夫だろうと思っていた数学2Bと地学で予想以上に点が取れず、自己採点をしたその日(2年前の今日ですね)は少しだけへこんだ記憶があります。

しかし、考えてみれば入試全体の配点においては二次試験のウエイトのほうがかなり重かったので翌日からはすぐに切り替えて二次の勉強を始めました。

そのように二次試験の配点が大きい大学は多いのではないでしょうか?

私立志望の人も、もちろん難しい大学個別試験を解ける状態にしておくことが大事です。

 

口で言うのは簡単ですが、気持ちを切り替えるというのはなかなか難しいことです。

落ち着かない気持ちになってしまうことも痛いほどよくわかります。もしかすると、自己採点も震えてしまってできないという人もいるかもしれません。

でも、前に言いましたね?

とにかく前だけを見て進むこと!!!です!!!

これから何度も「本番」を迎えるにあたり、後ろを見てもいいことは一切ありません

どうしても勉強が手に付かなければ、前を見ながら少しだけ休憩をとればいいです。

前向き、ポジティブなことを考えて休憩をとりましょう!リフレッシュ!

センターの結果が良かったなら、このままの勢いに乗っていままで以上に二次の勉強に取り組む!そして第一志望合格!!(ポジティブ)

油断をしていると、あっという間にセンターをきっかけに危機感を持った人に追い抜かれます。

センターの結果が思うように出なかったのなら、二次試験、個別試験で挽回するためにさらに努力する!そして第一志望合格!!(ポジティブ)

センターが良くて気が抜けてしまった受験生を一気に追い越すのです。今まで以上の力を発揮しましょう。

 

ともあれ、明日校舎に来れる人は必ず校舎にきてください!!

校舎に来てくれれば、もっと具体的に話ができます。僕は明日15時くらいからいるつもりです。待ってます!!

 

★最後に…

今日自己採点をするのとともに、学力POSからできる「答案再現」を必ず今日中に実施してください!

登録期限を過ぎてしまうと採点ができません。答案再現をすると志望校の判定に加えていつも模試で出るのと同じ帳票が生成されます。

帳票を見ながら面談などすることもできるようになるので、再現は必ず今日お願いします!!

 

 

高田馬場校担任助手 門田秀勝

**************************