前向きに挑みましょう✿ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2016年 2月 3日 前向きに挑みましょう✿

 

こんにちは!担任助手の田中です☆

 

今日で大学の試験が終わりました!

「自主性」を重んじる大学では出席を取らないことも多く、1回の期末テストの点数のみで成績が決まったりします^_^;

受験とまではいかないものの、教室の緊張感は授業中に比べてもひとしおでした…

 

緊張感といえば、皆さんもそろそろ増して来ている頃ですか?

 

今週は「言葉」にまつわるお話でお送りしていますが、

今から振り返ると、

受験生の時ほど人の言葉に救われ、感謝した経験はないと思います。

 

心身ともに弱り(苦笑)、

とはいえ勉強しなければ逆に落ち着かなかった時期、

東進のスタッフの方々や家族からいろいろな言葉をもらいました。

 

昨日のブログで古橋担任助手も言っていましたが、受験生って全然孤独ではないんですよ☆

 

その中で、直前期に受験に対する意識を変えてくれたのは、友達が教えてくれた言葉でした。

 

「今あなたの前に立ちはだかる壁は高いかもしれない。でもそれは、扉かもしれない。」

 第16代アメリカ合衆国大統領・リンカーンの言葉です。

 

2月に入り、初めての大学受験(ちなみに私は“初陣”と呼んでいます笑)に挑んだ人も増えてきたと思います。

今まで数々の模試を受けてきたとしても、やっぱり本番の空気や緊張感には圧倒されるものがありますよね(>_<)

 

最後の最後、試験の瞬間には信じられるのは自分だけです。

 

入試を「越えなければいけない壁」ではなく、「開けたい扉」だと思える勇気が必ず皆さんを導いてくれます。

残りわずかでも、前向きな姿勢で「扉」に向かっていきましょう✿

 

 

高田馬場校  担任助手  田中

 

**************************