切磋琢磨とは(田島) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 1月 28日 切磋琢磨とは(田島)

 

こんにちは!

担任助手3年の田島です😊

 

毎日寒いですね(>_<)

31日から1日にかけて、またしても関東で雪の恐れがあるみたいです(>_<)

みなさん体調と身の安全には十分気を付けてくださいね(>_<)

 

 

さて、今週はフリーテーマ!!

最近は受験生に向けたブログが多いので

新学年の皆さんに向けたブログを書こうと思います( ˘ω˘ )

と思いましたが、最後に受験生へのメッセージも書いてみました!

 

今日の朝!

スナックスペースで!

すごいことが起こりました!!!

 

とあるグループミーティングのメンバーたちが

自ら朝登校をして、スナックスペースに集まって

高速基礎マスターのトレーニング会を自主的にしていたのです!!!

 

メンバーに経緯を聞いてみると

「先週のグループミーティングで、モチベーションの保ち方についてディスカッションをし

週に1回しか顔を合わせないからグループで何かやるのは難しいよね…ってなり

だったら週に2回会えばいいんだ!日曜の朝に集まればいいんだ!高速をやればいいんだ!!

ってなって集まることを決めました(笑)」

とのこと・・・

 

素晴らしい!!!

独立自尊の精神が身につきすぎている!!!!!

 

切磋琢磨とはまさにこのことですね。

グループの仲間と!

朝登校をし!

高速を進める!

一石何鳥ですか!!\(^o^)/(笑)

 

せっかく週に1回30分も集まっているわけですから、

他のグループのみんなも

グループの目標などを決めて切磋琢磨努力していきましょう!

グループミーティングはただの馴れ合いの場ではありません。

高田馬場校のみんなには、ただのお喋り友達ではなく切磋琢磨できる戦友になってもらいたいです。

 

もちろん、受験生のみんなもです。

焦る時期だからこそ、辛い時期だからこそ

グループミーティングの仲間たちと共に頑張ろう。

あなたの頑張る姿は誰かに力を与えている。

そう思って机に向かうだけで

肩の荷が下りるかもしれません。

力が漲ってくるかもしれません。

 

過去問が解けずに落ち込んでいるとき、私も出来ない・・・と愚痴りあうのではなく

それでも頑張ろうと背中を押しあえる関係であってほしい。

ホームクラスで眠そうにしているとき、見て見ぬふりをするのではなく

がんばれ、と声をかけてあげられる関係であってほしい。

なんだか集中できなくてぼーっとしてしまっているとき、一緒に喋って時間を潰すのではなく

戻って勉強しよう!と喝を入れられる関係であってほしい。

 

 

受験生も

新学年も

グループミーティングの仲間という存在は偉大です。

共に、頑張ろう。

 

 

高田馬場校 担任助手3年 田島有理子

 

〜お知らせコーナー〜

明日の開閉館時間は11:30~21:45です。

ブログ担当者は・・・

実は阪神ファンの大庭担任助手です!

お楽しみに!!

 

↓↓要チェック!!