全国統一高校生テストについて(若松) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 6月 17日 全国統一高校生テストについて(若松)

皆さんこんにちは!今週は珍しく眼鏡をかけていました、若松です👓

ついに!本日は!

全国統一高校生テストです!!!

皆さん準備は整っていますか?

忘れ物はありませんか?

鉛筆は多めに。試験の合間に食べる糖分をとれる甘いものもあるといいです!

今一度確認しましょう。

会場はあってますか?

今回は、校舎で受ける人と、早稲田大学で受ける人がいるはずです。

会場までの行き方、交通費は足りるか、もう一度確認しましょう。

それと、意外と重要なのが、試験直前に見る教材をどう使うかの計画、です。

模試では試験と試験の間は5分程度しかありませんが、

受験本番は実は科目と科目の間が1時間くらいあります。

なにも計画していないと、試験直前の貴重な時間を無駄に過ごしてしまうことになりかねません!

だから、たとえ模試ではほとんど時間が無いとしても、

どのテキストを持って行くのか、テキストのどのページを確認するのか、さらに時間が余った時はどうするのか、など‥

事前に考えておくことをお勧めします!

試験時間外の過ごし方も含めて、受験本番と同じように模試を受けましょう。

 

今持っている実力を出し切れるよう、万全を尽くして模試に臨みましょう!!

高田馬場校 担任助手 若松智花

〜お知らせコーナー〜

本日は全国統一高校生テストです!!!

受験する皆さん、全力を出し切りましょう!!!

明日のブログは、新倉担任助手です!

お楽しみに!!

↓↓要チェック!