全国の受験生へ(加賀山) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 8月 23日 全国の受験生へ(加賀山)

こんにちは!担任助手の加賀山です!!

 

この夏は明確な夢を見つけたいと思っています!

自分自身恥ずかしながら明確なというものが決まっていません…。

 

4年で入る研究室や大学院のことまで事細かに調べていきたいと思います!

研究室などの理系話が聞きたい人はいつでも来てください!!

 

 

さて、今週は担任助手が自由にテーマを決めて良いので自由に書いていきますね!

最後までお付き合いください笑

 

僕の選んだテーマは

「全国の受験生へ」

 

受験が終わって早1年半。

大学生活、担任助手生活を通じて感じたことを書いていきます!!

 

①ここで得た勉強法は一生もの!

「お前一生分生きてないだろ」と言われてしまったらそこでおしまいなのですが、、

 

これは1年生の時試験勉強をしていた時の話です!

大学の勉強というのは意外と難しくて非常に苦しんでいたのですが、

その困難を克服するまでの段階は

 

受験生時代に苦手分野を克服した時のやり方となんら変わらないなって感じました。

 

受験生時代も今も

わからない→自分より出来のいい人に聞く

→それをきっかけに一つずつどこがわからないか明確にする。

→それでもわからなかったらもう一度聞く。

 

というサイクル。

 

「受験で得た勉強法」≒「一生の勉強法」だと思います!

 

 

自分にとって良い勉強法が思いついたって人は本当に喜んでいいと思います!

逆にまだまだって人はもう少し試行錯誤してみてください!!

 

 

②こだわりが強い人ほど受かりやすい!

実力があるないは置いといて、、

去年と自分が受験生だった一昨年を見ていて、本当に強く実感しました。

 

「この大学に行って~をしたい」

「将来こんな仕事に就きたい」

といった将来を見据えての志望校へのこだわり。

 

「両親への恩返しとして」

「全国の受験生に負けたくない」

といった目の前の受験に対してのこだわり。

 

なんでも良いです。

そのこだわりをいかに強くもてるかが大事なのだと思います。

 

 

「俺はたぶん受かんないけど~志望にしています。」

少しでも諦めの感情があると人間としての甘えが出てきて

妥協につながると思います!

 

少し根性論のように感じていますが、こだわり大事です!

 

全国の受験生に聞きます!

 

他の人より強いこだわりは持てていますか?

 

 

③一人でも多くの受験生が成功をつかみ取ってほしい!

これは本当に感じていることですね。

 

「夏が終わる…。あの時~していれば…。」

そんな感情になっている人はいませんか?

 

過去はもう終わったことです!

まだ合否が何も出ていないのだから、くよくよしていたって仕方がないです!

 

成功をつかむにはもう継続的な勉強しか残されていません!

辛いかもしれませんが、最後に笑顔で終われるように応援しています!!

 

明日も一日がんばりましょう!!一歩一歩!!

 

 

**お知らせコーナー**
 
明日の開館時間は7:00~20:30です。
 
明日のブログの担当は岡野担任助手です!!
 
 
どんなブログなのでしょうか?
 
 
 
↓↓要チェック!!!