入試本番を迎えるみんなへ⑥ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 2月 4日 入試本番を迎えるみんなへ⑥

 

こんにちは!予告では今日のブログは田中さんとなっていましたが

実は田島でした!(笑)

田中さんのブログを心待ちにしていた皆さん、ごめんなさい…(笑)

 

さて、最近ブログが長くなっちゃうので

早速ですが本題に入ります。

 

今週のテーマは『入試本番を迎えるみんなへ』

続々と初陣を終え、中には全入試を終える人出てきているこの頃…

 

そんな超直前期に私が皆さんにお話ししたいことは

何事も、

本番直前試験開始5分前の自分のために行動を

ということです。

 

これはつい先日とある受験生に話した話なのですが

高田馬場校の生徒皆に伝えたいなと思ったので

ブログで書かせてもらいます!

 

皆さんは、自分の第一志望校の受験日

試験開始5分前 のこと、想像したことありますか?

受験票を確認されて、

問題が配られて、

開始の合図がある前の5分間

異様に緊迫した空気の中で

みんなは何を思いますか?

 

きっと、その日まで頑張ってきた毎日を思い返すことでしょう。

特にこの超直前期の記憶は強く思い出されると思います。

どれだけ勉強したか

どんな勉強をしたか

毎日何時に起きて何時に寝ていたか

どんなことを思い考えていたか

どれだけ不安に立ち向かえたか

どれだけ砕けそうになったか

 

その数多くのかけがえのない記憶

きっとみんなの背中を最後の最後に押してくれるはず。

受験当日の一番の味方は自分

とはこのことです。

 

だからこそ、この超直前期には

その時の自分のためにすべての行動をとってほしいんです。

2年前受験を控えていた私も、

常にこれをモットーに行動していました!

 

不安から、意志とは真逆の行動をとってしまうこともあります。

無理に焦って空回りしてしまうこともあります。

やらなきゃと分かっていても、ボーっとしてしまうこともあります。

友達と喋りすぎてしまうこともあるでしょう。

 

でも、そんなときは、ふとこのことを思い出して欲しい。

今自分がとっている行動は、本番の自分の力になれるのか。

本番試験開始直前の自分がその行動を思い出したとき

何を思うか。

その判断ができる人になってください。

 

 

毎日毎日、次の日の受験に向けて

校舎を勇ましく旅立っていく皆の顔が

本当にキラキラしていて

かっこよくて

親のような気持ちになってます(笑)

本当に全力を出し切って

後悔なくすべての受験を無事に終えてほしい。

 

だからこそ今日のブログを書きました。

すべては本番の自分のために。

 

明日も一日がんばりましょう!

 

**お知らせコーナー**

明日の開閉館時間は8:30~19:00です。

低学年の皆さん、朝登校お待ちしてます!!!!

明日のブログは平野担任助手です!お楽しみに^^

 
 

高田馬場校 担任助手 田島有理子