メンタル講座(加賀山) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 11月 5日 メンタル講座(加賀山)

 

こんにちは!担任助手の加賀山です!!

 

「大学を4年で卒業して就職するか大学院まで行って就職するか?

いや待て、そもそもどの会社に行けばいいんだ?」

 

と最近悩んでいます。

 

それはさておき

 

今週のテーマは

「メンタル講座!!」

 

受験生に向けて今週書いているのですが、

僕で最後ですね…。少しプレッシャー。

 

僕が受験生の時はメンタルが崩れては立て直し崩れては立て直しの

繰り返しだった気がします。

 

メンタルを立て直すうえで大切だったのは

 

「負けず嫌い」「点数にこだわりをもつこと」です。

初めからもう無理ではなくて、、

なにがなんでもほかの受験者を越してやるという

俺が俺が精神が直前期では大切なのかなと思います。

 

気持ちが乗っている人ほど効率もあがり勉強量も増えます。

 

ビックマウスになって自分にプレッシャーをかけていくのも良いのでないでしょうか。

 

 

次に「ポジティブ」

例えば勉強しながら寝てしまっても

「効率をあげるための一手段」と捉えたりしていました。

あまりにも寝すぎたときは反省しましたが、、、

 

強引にでもポジティブにしていたのでたまに不安になりましたが

友達に「それが加賀山の中で一番良いと思うなら大丈夫でしょ」と言われて

落ち着いたことを今でも覚えています。

 

ここでも友人が登場。仲間って大切ですね。

 

さて、僕はサッカーが好きなのですが、

僕が受験生時代に心を打たれたサッカー選手の言葉を紹介して終わりにしたいと思います。

 

日本代表本田選手「目の前に敵がいるなら全員ぶっ倒せばいい。」

→負けず嫌いな言葉を聞いて自分にも反映させてました。

 

新人賞を取った時の日本代表柴崎選手

「自分は新人賞をとりましたが、世界を見れば同い年でも大きな舞台で活躍している選手もいます。

まだまだ成長して追いつけるように努力したいです。」

→日本全国には自分より努力している受験生が確実にいると思えた言葉です。

 

 

 

メンタルは言葉で立て直せる気がします。

本当にきついときは周りの人やネットから言葉をもらい精一杯頑張ってほしいです。

 

 

絶対受験に勝ちましょう!!!!!

 

 

高田馬場校 担任助手 加賀山雄一

**お知らせコーナー* 

明日の開館時間は11:30~21:45です。
 
明日のブログの担当は岩崎担任助手です。
 
お楽しみに!
 
 
 
↓↓要チェック!!!