プレ夏期合宿について (川村) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 6月 7日 プレ夏期合宿について (川村)

こんにちは、担任助手一年の 川村です。
そろそろ部活も本格的に始まるので、
どのように時間を使うのかを真剣に考えなくてはならない段階に入ってきました。
受験生のみなさんと同じくらい、限られた時間を有効に使えるように頑張ります。
 
それでは本題に入りましょう。
 
今日のテーマは塾内…いや、「プレ夏期合宿」についてです。
 
私も去年この時期にこの「プレ夏期合宿」に参加しました。
正直、明確な参加動機はありませんでした
 
そんな私が、去年のプレ夏期合宿から得た最も重要なものは
 
「極限状態で頭を働かせる経験」です。
 
徹夜した状態で、
 
早朝からセンター英語を解くという経験したことがある人はきっといませんね。
 
きっと皆さんはとても悪いコンディションで問題を解くことになるでしょう。
 
 
実は私はこの経験を大事にして欲しいと思っています。
 
 
受験本番。想像を超えるプレッシャーが皆さんを襲うでしょう。
 
そんな状況の中でいつも通りに頭が働くと考えるのは甘いです。
 
では、どのような対策を取ればいいでしょうか。
もちろん、常に本番を想定して模試を受験することなど重要なことは多々あります。
 
しかし、最善の対策は
どう集中しようとしても頭が働かない経験をしておき、
 
頭が働かない前提でぬかりない対策をしておくことです
 
実際に入試本番、これが私を救いました。
 
夏期合宿に参加する人も、しない人も、
 
最後まで目の前の問題に真剣に向き合って下さい。応援しています。
 
ちなみに、今日は板野先生公開授業ですね! 
奮ってご参加ください!

 

 

 

 

〜お知らせコーナー〜

本日の開閉館時間は11:30~21:45です。

 

明日のブログは、立薗担任助手です!

お楽しみに!

 

↓↓要チェック!!