センター試験本番に向けて | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 1月 4日 センター試験本番に向けて

 

明けましておめでとうございます。大庭です。

お久しぶりです。

この時期は寒さMAXで、厳しいですね。

が降らないことをいつも祈っています。

 

さて、久々の今日は何の日コーナーですが、

今日はドイツの童話作家グリム兄弟の兄、

ヤーコブ・グリムさんの誕生日だそうです。

本日誕生日の方、おめでとうございます。

ということで、今週のブログはフリーテーマです。

 

何を書こうか迷ったのですが、

僕からはセンター試験本番での持ち物について書こうと思います!

 

センター決起会でも詳しく説明があるとは思いますが、

ちょっと書いていきます。

 

下に書いていくものは、必ず持っていくべきものです。

・筆記用具

これは忘れたら面倒です。会場によっては貸出禁止のことがあるので、

忘れないようにしましょう。

もし忘れたらコンビニなどで購入してください。

あとは、鉛筆消しゴムを多数用意することをお勧めします。

鉛筆の方が、マークシートには相性が良く

消しゴムで消しやすくなっています。

また、あまり鉛筆の先を尖らせたままだと、マークしづらいので

ある程度丸まった状態の方が良いでしょう。

 

・受験票

勿論持って行くことが大事ですが、会場に向かっている最中に

忘れたことが分かった場合でも焦らず、そのまま会場に向かってください。

会場で受験票を発行してくれることが多いです。

ですが、普通に焦ると思うので忘れないでくださいね。

万が一の対応として、受験番号だけは別の紙に書いておいても良いかもしれません。

 

・時計

腕時計にしましょう。

デジタル時計でも良いですが、視覚的に直ぐに時間が分からないので

アナログ時計をお勧めします。また、置時計を持ってきた人が実際にいましたが、

置時計禁止されていることが多いようで、使えません。

ストップウォッチなども使用不可のこともあるので、

今からアナログ時計でテストを受ける準備をしておきましょう。

 

・ティシュペーパー等

これらも、試験会場ではもらえないことが多いので、持って行った方が無難です。

また、机がガタガタするときにも、机の脚に挟めば安定させることができます

 

・脱ぎ着しやすい服装

会場が暑い時もあるので、服装には気を付けましょう。

何か文字が書いてあると(英語など)着られないこともあるので、

制服で行くのが良いと思います。

 

・お弁当・飲み物類

現地で調達すると、混雑していることがあったりするので、

地元で用意するなどしておいた方が無難です。

 

・使い古した参考書・ノート類

気持ちの安定剤として。また、受験本番では休み時間が長いので、

簡単に復習できるものを用意しておきましょう。

読み込んでいない参考書は持って行かないこと!

 

上記に書いたものはマストです。

それ以外は、自分の状況に応じて持って行きましょう。

あまり大荷物にならないように注意しましょうね。

 

あとは、センター出陣式に参加して、気持ちを整えましょう!

高田馬場校担任助手 大庭

 

〜お知らせコーナー〜

明日の開閉館時間は8:30~21:45です!

 

明日のブログは、田島担任助手です。

 

↓↓要チェック!!!