センター試験同日体験受験のすゝめ✿ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2016年 1月 5日 センター試験同日体験受験のすゝめ✿

 

こんにちは!担任助手の田中です☆

 

新年初ブログということで。

改めて、あけましておめでとうございます(*^o^*)

今年もよろしくお願いします!

 

受験が終わり、大学に進んではや9ヶ月…

初めてのことが多く、なんとなく自分の決断に慎重になってしまっていた気がします。

なので、私の今年の抱負は、

「自分でアンテナを張り、いろいろなものに正面から挑む年にする」です。

 

高田馬場校の決起会でも

「正面からぶつかっていく年にしてほしい」という話をしました。

 

センター試験が迫り、焦って逆に逃げ腰になりがちな受験生の皆さん。

受験がまた一歩近づき、どうやってスタートしようか迷っている低学年の皆さん。

 

それぞれ状況はそれぞれ違いますが、

今は自分の状態と向き合い、目の前のものを着実にこなしていきましょう。

その先に得られるものはきっと大きいはず。

 

私も興味の視野を広げて、将来の目標に近づける勉強ができたらと思います♪

 

さて、前置きが長くなりましたが、

センター同日体験受験がいよいよ迫ってきました!

今日は、受験にあたって意識してほしいことをお話しします✿

 

①受験科目の選び方

新高3生は、自分が来年受ける予定の科目を全て受けましょう。

 

社会や理科は範囲も終わらず、

「まだ受けなくてもいいかな…」と思っていませんか?

 

「体験受験」とは言いますが、今回の問題はセンター試験そのもの。

本物の、最新の大学入試を知ることのできる良い機会です。

 

新1・2年生は、英語数学国語の少なくとも3科目は受験してみましょう。

日々の勉強の成果を確認するつもりで取り組むと良いですね(^^)

 

②目標を決めて、本気で勉強する

毎回の模試でも言っていますが…

今回のセンター同日体験受験は特に、志望校に合格するまでの勉強(いつ・何を・どのくらいやるか)に直結します。

中途半端な気持ちで解くのではなく、今の本当の実力を出し切る姿勢で臨みましょう!

 

そして、正しい努力の方法で受験勉強のスタートを切れるきっかけにして下さいね(^^)

 

残りはあと約10日。

終わってから後悔しないように、全力を尽くしましょう!

 

高田馬場校 担任助手 田中

 

****************************