センター試験を終えて(四方) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2018年 1月 15日 センター試験を終えて(四方)

みなさんお久しぶりです!四方です!!😆

受験生のみなさん!センター試験お疲れ様でした!!☺

 

多くの受験生にとっては初陣であったかと思いますが、

模試ではない本番の試験を受けてどうでしたか?

 

本番ならではの緊張感焦り不安達成感など様々思うことがあったと思います。

せっかく大事な二次試験個別試験の前にセンター試験があるので、

学んだことを活かしてさらに大事な試験に繋げていきましょうね!

 

恐らく、自己採点で結果が良かった人・悪かった人どちらもいると思います。

ですが、今日からは結果に一喜一憂は絶対にしないで下さい。

 

私の体験談ですが、

私はセンター試験本番で合計点で自己ベストを出すことができました。

この点数ならセンター利用も取れる!と確信し慢心してしまいました。

そして初めての個別試験。

絶対に受かると思っていた上智大学の試験でした。

試験後も受かっているだろうと確信していました。笑

しかし、結果は不合格でした。

絶対に上智以上に行きたいと強く思っていたので、不合格 という表示を見たときには自分に失望しました。

私の上智大学不合格の原因は、センター試験の結果が良かったがための慢心でした。

センター利用は全て取ることができましたが、センター利用で取れた大学よりも行きたい大学の合格を取ることは大変でした。

何が言いたいかというと、

みなさんにとって大事な試験はまだまだこれからです。

自分に厳しく、気を抜かず第1志望対策・併願校対策をしっかり念には念を入れて、

これ以上できない!というくらいまで行って下さい。

 

今の時期が本当に1番大事です。

一瞬一瞬の行動全てが合否に直結します。

過去問を解く時に緊張感を持って本番のように演習する・本番の試験時間に演習する・時間を短縮して演習するなど様々な工夫ができると思います。

 

何をしたら本番で点数が取れるのか

担任助手に頼りすぎずに自分で考えて行動して下さい。

受験が終わるまであとほんの少し、頑張るしかありませんよ!!💪

 

低学年のみなさん!同日模試お疲れ様でした!!!☺

 

どうでしたか?

 

同日模試はセンター試験本番の問題を使用しているので、

いつもの模試よりも緊張感があったのではないでしょうか。

 

正直、この同日模試でどれだけ点数が取れたかによって

4月からの成績の伸びが変わってきます。

 

新高3の皆さんとくにこの同日模試、重要ですよね。

点数が伸びた人は、

その勉強があっているということだと思うので継続して下さい。

 

点数が伸びなかった人は、

勉強方法を変えた方がいいのかもしれません。原因を分析しましょう。

 

もうみなさんも受験生です。

4月になって困らないように

やらなければならないことをやり切りましょう。

 

新高2の皆さんは今回の同日模試の点数にあまり危機感を持てないかもしれません。

しかし、もう高2です。時間は限られています。

受講・高速・修判、やらなければならないことを

きちんとやり切れている人、いますか?

 

後回しにしても後々大変になるだけです。

学校で学年が切り替わる前に

やらなければならないことをやり切りましょう!👍

 

高田馬場校 担任助手 四方

〜お知らせコーナー〜

明日の開閉館時間は11:30~21:45です。

 

明日のブログはみんな大好き!蛯名担任助手です!😶

 

↓↓要チェック!!