センター試験まで・・(受験生対象) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2016年 10月 9日 センター試験まで・・(受験生対象)

みなさまお久しぶりです。担任助手3年の結城です。

僕の存在を忘れかけていたそこのあなた?

安心してください、結城、ブログ書けますよ!

 

最近はというと、2か月ほど前からジム通い(同時に糖質制限なんかもしてます)に

はまっておりまして、筋肉痛を感じることと体脂肪率が下がっていることに

生きる喜びを感じる毎日です。

今の時代は体組成測定が簡単にできて素晴らしいですね、

昔は、体脂肪率を測定するためには大きな水槽の中に長時間息を止めて

浸かっていなければならなかったので、

何秒か棒を持っていれば済む今の技術は大変大きな進歩です。

これからは僕も体脂肪率8%代を目指して頑張ります!

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが本題に入りたいと思います。

先日、いよいよセンター試験まで100日を切りました。

ますます緊張感も高まることと思いますが、衝撃の事実を言ってしまうと、

3週間後に控えている全国統一高校生テストとセンター試験本番では、

点数はほとんど変わりません。

選択科目や、国語はまだ伸びうる場合もあるので一概には言い切れませんが、

ほとんどの人がそうです。

 

というのも、これ以降少なくとも12月までは二次試験対策がメインになるので

当たり前といえば当たり前なのです。

ただ全国統一高校生テストで結果を出せなければ厳しいという事実に

変わりはありません。

まずは全国統一高校生テストで本番の目標の9割

必ず突破できるようにしてください。

今それができていない人はまだセンターの勉強に割く時間を多くしていいでしょう。

 

そしてもうひとつ、二次試験対策をしている人がメインですが、

センターでも重要となってくる本番を見据えたポイントについてお話します。

 

それは、

各科目で自分が何点ずつ取って合格する、

           という具体的なイメージ

                          を明確に持つことです。

僕も、

「今の段階では二次試験の過去問で化学△点だけど、

             あと過去問をもう一周するからまだ20点のびる!」

「だから理科で何点、数学で何点、英語で何点、国語で何点とって受かる!!」 

と実際に考えていました。

これは突き詰めていけば自分の現状や得意不得意やどの分野はまだ伸びるかを

正しく把握することが根底にあります。

 

得意か不得意か、伸びる見込みはあるかそうでないか、という4つに学習を分類し、

優先順位をつけて学習してください。

それがわからないという方は東進の担任の先生にぜひ相談してください。

自分でやる場合は

不得意かつまだのびる>得意でまだ伸びる>得意でもう伸びない

                      >不得意でもう伸びない

                      という順番でやっていくとよいと思います。

 

 

・全国統一高校生テストでセンター本番の目標の9割以上とる

・本番で何点取るか具体的にイメージする

・それを達成するために上記の方法で自己分析をする

 

の3点を今回はお話ししました。

激しい気温の変化に対応できる服装を心がけ、

体調に気を付けて日々頑張ってください!

 

さて、気になる明日のブログは黒川担任助手です。

どんなグループミーティングか楽しみですね!それではまた!

 

高田馬場校 担任助手 結城

***************