センター模試に向けて(坪田) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 8月 11日 センター模試に向けて(坪田)

こんにちは!

担任助手の坪田です。

 

さて、今週のテーマはセンタ―模試に向けて。

 

第4回8月センター試験本番レベル模試まで約2週間となりましたが、

私がみなさんに必ず行ってほしいことは、

今までのセンター試験本番レベル模試や、センター試験同日体験受験の復習・解き直しです

もちろん、みなさんが今進めている受講や、問題集を進めることも重要です。

ではなぜ今までの模試の復習・解き直しが重要なのか。

 

これは精神的な側面からいうと「かつて間違えた問題をもう一度間違える」ことほど悔しいことはないからです

これは勉強に限った話ではないでしょう。

例えば、朝家を出るときに鍵を忘れたとします。

一回目のミスでは「仕方ない」となりますが、もし翌日の朝に再び鍵を忘れると、相当落ち込んでしまいますよね。

厳しいことを言うと、同じミスを繰り返しているようでは“成長”は見込めないでしょう。

 

そのほか、過去の模試の解き直しを行うことで、既習範囲の確認を行ったり、新たな解答プロセスを発見したりすることができます。

センター試験本番レベル模試に限らず、予備校が実施する模試は、過去問同様に良問が揃っています。

 

本番もそうですが、模試の直前は「新たな問題」ばかりではなく、復習・解き直しに重点的に取り組んでください

 

 

高田馬場校 担任助手 坪田遼

 

**お知らせコーナー**
 
明日の開館時間は7:00~20:30です。
 
明日のブログの担当は大庭担任助手です!
 
乞うご期待!!
 
 

↓↓要チェック!!!