センター模試に向けて(大庭) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 8月 12日 センター模試に向けて(大庭)

 

みなさんこんにちは、担任助手の大庭です。

 

今日は、1914年にフランスがオーストリア・ハンガリーに宣戦布告をした日だそうです。

1914年は、第一次世界大戦が開戦した年ですね。

覚えておきましょう!

 

ということで、今週のテーマは「センター模試に向けて」ですね。

 

明日は、プレ模試ですが勉強の調子はどうでしょうか?

 

まず、模試を受けるにあたって覚えておいてほしいことは、

「模試で良い点を取るためだけに頑張る」

ということをやめる、ということです。

 

先日の山本担任助手のブログにあったように、

練習を本番のように受ける、というのは

模試当日の意識として非常に大切です。

 

ですが、模試で点数を取ることだけに重点を置いてしまうと、

自分がいつも行ってきた勉強とは異なるものになってしまうかもしれません。

 

つまり、模試を通過点として、

受験本番を見据えて勉強を進めてほしい、ということです。

 

模試があるたびに、自分の学習法を変えてしまうと

毎回、模試に振り回されてしまいますよね。

 

だからこそ、受験本番に向けた学習を進めるなかで、

模試、というものがある

という意識で受験してほしいと思います。

 

まずは、明日のプレ模試、頑張りましょうね!!

 

**お知らせコーナー**
 
明日の開館時間は7:00~19:00です。
 
 
明日のブログの担当は大杉担任助手です!
 
乞うご期待!!
 
 

↓↓要チェック!!!