センター同日体験談⑥ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 1月 29日 センター同日体験談⑥

こんにちは!

最近はまだ1月なのに3月のように暖かくて嬉しいです(*^_^*)

もすぐそこまで来ていますね!

やっぱりあったかいのが好きです!

 

 

さて、今日は今週最後の

センター同日体験談

 

3年前

という言葉を目にして

もうそんなに時が過ぎたのか…!とビビりました(笑)

校舎で『おばちゃん』と言われても仕方ないかぁ(笑)

 

本題に入りますが、

私にとってセンター同日体験受験

すごく 思い入れのある模試です。

 

というのも3年前の1月、初めて東進に来て

初めてセンターの問題を解き

受験後の説明会に参加して

「受験勉強、本気でスタートしなきゃ」と焦り

この高田馬場校に入学したんです!

 

実はそれまで別の予備校に通っていたのですが

まさかの申込み期間を逃がして

その時まだ申込が間に合った東進で登録したという…w

 

それまでの自分は

ただ通わされているだけ

受け身で授業を聞いているだけ

板書を写しているだけ

の最低な状態だったので

今考えてみると

あのとき申し込み期間に間に合わなかった自分に逆に感謝です(笑)

 

東進で受けることになったからこそ

このままじゃだめだと気づき

やっと本気になることが出来たので。

 

正直結果はもう割と昔のことであまり覚えていません(笑)

ただ、結果よりも覚えていることが

次の2月の模試を目標に「必ず挽回してやろう」

と意気込んで毎日勉強しはじめたということ!

 

 

高田馬場校に通う1年生2年生のみなさん、

次の模試はいつだか把握していますか?

2月19日(日)

もう実は今日で3週間前なんですね。

もちろんもう目標点は決められていますよね?

その点を達成するための計画も立てて

しっかり実行できていますか?

 

センター同日で、目標点を全科目達成できた人は

本当に少なかったように思います。

だからこそ、2月のセンター模試では

必ず挽回しよう!!

 

まだ大丈夫

もうそんな時期ではありません。

特に新高校3年生、

もっともっと量での努力ができるはず。

正直まだまだ量が足りません!!!

 

みんなに大きな期待を寄せている分

日曜日の朝登校の数や

ほったらかしの修判、高速の数を見ると

このままで大丈夫かな?と悲しくなります。

 

もちろん、今日も朝からきて頑張っている生徒

います!が!

もっともっと頑張れる!

そういうことです。

 

 

受験生は本番を迎えた生徒もたくさんいますね

今日も必死にみんな机に向かっています。

そんな受験生たちの背中を見て

追いつけ追い越せの気持ちで

低学年の皆さん、頑張っていきましょう!

 

みんなの勉強への熱で、ホームクラスをよりアツく!!

その熱気で受験生の背中を押してあげよう!

 

 

**お知らせコーナー**

明日の開閉館時間は11:30~21:45です。

 

明日のブログは・・・坪田担任助手です!

再び受験生のみんなに向けたメッセージがテーマになります!!

きっといいブログになりますから

受験生の皆さんは特に楽しみに待っていてくださいね~

 

 

高田馬場校  担任助手 田島有理子