センター同日体験談③ | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 1月 25日 センター同日体験談③

皆さんこんにちは、担任助手の大庭です。

 

1・2月は寒さに加えて、乾燥も気になる時期ですね。

就寝前には加湿器等を使用すると良いと思います!

 

ちなみに受験生時代に心に響いたのは、

「高ければ高い壁のほうが登った時気持ちいいもんな」

という歌詞ですね。

どんな人も高い目標困難逆境があると思いますが、

それを乗り越えた先にこそ

見えるものがあるのではないかな、と思います。

 だからこそ、一歩ずつでも前進していかないと、

と今でも実感しています。

 

さて、今週のテーマは
「センター同日体験談」ですね。

僕も2年前の高2の冬にセンター試験同日体験を受験しました。

 

そのときまでにセンター形式の問題は何度か解いたことがあり、

また、12月のセンター試験本番レベル模試では
英語で8割以上取れたこともあり、

完全に余裕の表情で受けに行きました。

 

結果は言わずもがな、

惨憺たる結果でした(笑)

 

その時感じたのは、
「流石に勉強を始めないとな。」

という感情と、

「勉強を少しでも怠るとすぐに成績は下がる」

ということを身を持って知りました。

 

この体験談からわかる通り、
継続して勉強しないと学力の向上どころか、

維持すら見込めません。

 

ちなみにテニスだと週三回練習をしてやっと現状維持

週四回練習して技術が向上することもある、というレベルだそう。

 

とはいえ、継続して勉強できない!というあなた、

 

ぜひ、担任助手に相談してくださいね。

 

色々な解決策を一緒に考えていきましょう!

 

まずはセンターの復習から始めていきましょうね。

 

できなかった問題は復習しない限り
いつまでも出来るようにはなりません!

 

当たり前のことをやりながら
少しずつ前進していきましょう!

 

**お知らせコーナー**

明日の開閉館時間は11:30~21:45です。

 

 

明日のブログは・・・

山本担任助手です!

 
 
高田馬場校 担任助手 大庭