おすすめのストレス解消法① | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2016年 9月 12日 おすすめのストレス解消法①

こんにちは!
最近ブログ更新度の高い坪田です(笑)

私事ですが、先日(と言っても約2週間前^-^;)誕生日を迎えて19歳になりました!
たくさんの人にお祝いしてもらえて良かったです^-^
抱負としては、来年ついに20歳になるので、それに備えてより責任を持って行動していきたいなというのと、
10代のうちにしかできないことを満喫したいなと思います。
ちなみに高田馬場校には9月生まれ担任助手が5人もいるんです!
誰なのかというと…  黒川担任助手(10日生まれ)と大庭担任助手(4日生まれ)、結城担任(19日生まれ)、門田担任(25日生まれ)。
前の二人は過ぎてはしまいましたが… 生徒の中には直接「おめでとうございます」と言ってくれる生徒もいました。優しいですね~

 

さて、またまた前置きが長くなってしまいましたが…
今週のテーマは「おすすめのストレス解消法」
特に受験生のみなさんはあと120日ほどでセンター試験本番。
2学期は過去問演習で点数が伸び悩んだり、時間の無さによる不安が原因でストレスがたまりますよね…
というわけで、今日は私が生徒時代に実践いていた「ストレス解消法」を紹介します。

私がおすすめするストレス解消法は・・・
ずばり、音楽を聴くこと!
まあ、定番ですよね(笑)ただしポイントとして、勉強中に聴く場合は「歌詞のない曲を聴く」ということを挙げておきます。
なぜなら歌詞があると頭に残ってしまう・勉強に集中できなくなる、というデメリットがあるからです。
そもそも音楽を聴きながら勉強すること自体あまり良くありませんが…
早起きしたときや、夜中にもうひと頑張りしたいっていうときに
音楽を聴くと勉強が捗りますよね!

私の場合、エレクトロハウスなどが好きだったので、
東進の行き帰りに音楽アプリで曲を聴いたり、
動画サイトで「作業用BGM」を検索して聴きながら夜中に勉強をしていました。
もちろん、モチベーションが上がる音楽であれば歌詞があるものでも構いません。
ただし、よく洋楽を聴けばリスニングの成績があがると言う人がいますが、
私はそうとは限らないと思います(笑)
洋楽によっては発音がなまっていたり、スピードが速すぎて聴き取れないものもありますから。
リスニングの成績を上げたい人は、音読(シャドーイング)やディクテーションを通して
地道に努力しましょう。

勉強に行き詰ったら音楽を聴く。
ストレス解消に是非役立ててみてください!

 

**お知らせコーナー**

受験生LHR      9/12(月) 19:00~、20:00~、9/13(火) 19:00~、20:00~

低学年LHR 9/15(木) 19:00~、9/16(金) 19:00~

 

明日のブログは平野担任助手です。

平野担任助手のストレス解消法、気になりますね(笑)

お楽しみに!

 

高田馬場校 担任助手 坪田遼

***************