【地歴千題テスト】社会科目の学習(岩崎) | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2017年 12月 4日 【地歴千題テスト】社会科目の学習(岩崎)

みなさんこんにちは!
いよいよ今週末に公式戦を控えた岩崎です。

初めての減量で、やり方も良くわかってないのですが、ベルトの穴1.5個分ぐらいウエストが細くなりました(-∀-`

こっからさらに2~3kg落とします

(ง •̀_•́)-o

 

 

さて、今週のテーマは「【地歴千題テスト】社会科目の学習」ということで、
社会科目について話していこうと思うのですが…

 

僕は、暗記がありえん苦手でした

(ó﹏ò。)
(今も苦手なままですけどね笑)

 

興味のある理系の分野でもそんなに覚えられないのに、

いわんや社会科目をや

ヽ(´ー`)ノ

って感じでしたね笑

 

でも、国立志望ゆえ、センター試験で社会を頑張らないといけない僕が少しでも暗記ができるように気をつけていたのは、次のことです。

 

①楽しむ

正直これにつきます笑

無理やりにでも興味を持った方がいいと思います。

 

僕の場合は、ほとんどの友達が世界史や日本史を選択する中、

よくわからないけど何か惹かれた「倫理・政経」を選択しました。

学校で選択する人は極めて少なく、不安もありましたが、今ではこの選択が東大合格を導いたと言っても過言じゃないぐらい、この選択をした自分に感謝しています!
┏○)) 「アリガトー、イワサキ」

 

というのも、倫政めちゃめちゃ楽しい٩(•ᴗ• ٩)
オススメです。

 

とはいえ、なかなか興味が持てない分野もありますよね…
そんな時に僕が興味を持とうとした方法は、

 

②覚えた後の自分を想像する

これは、僕的には結構モチベーション維持に活用してました。

この人の考え方完璧に説明できたら(倫理)
選挙の仕組みとかさらっと説明できたら(政経)

「カッコよくね?」

はい、もうこれです笑

実際僕は、世界史詳しい人とか、地理詳しい人、特に自分の知らないことを知ってる人に魅力を感じちゃいますね(◦ˉ ˘ ˉ◦)

暗記なんて、やればできる(はずです…笑)
「そんな自分の理想的な人に必ずなれるはず!」って思えば、自ずと勉強に身が入りましたね!

参考までにどうぞ!

 

最後は、そのモチベを保つ、理想像のリアリティを出す方法として…

③誰かに説明する

受験生時代、岡野担任助手には何度かお世話になりました笑笑

誰か他の人(できれば、選択科目が違うなどその分野を良く知らない人)に、一から説明するってことですね。

これをすると、まず自分の知識の穴を見つけられるより印象に残るから長期記憶になりやすい、そして、


「テンション上がる٩( ᐖ )」

すごーい!何て褒めてもらえたら、より効果的ですね。
岡野は全く褒めてくれなかったけど(´•௰• ` )

 

でも、これは確実に他人の勉強時間を奪っているので、できれば家の人や、先生などにやってみましょう!

ごめんね、岡野…笑

 

高田馬場校担任助手岩崎

**お知らせコーナー* 

明日の開館時間は11:30~21:45です。


明日のブログの担当は坪田担任助手です。

乞うご期待!


↓↓要チェック!!!