「計画」を意識しよう! | 東進ハイスクール高田馬場校|東京都

ブログ

2015年 9月 15日 「計画」を意識しよう!

こんにちは!担任助手の田中です!
 
 
昨日に引き続き、「行事と勉強の両立」についてお話ししていきます☆
 
私も去年は体育祭・文化祭で委員会の仕事をしていたので、勉強との両立に悩んでいました。
 
そこで、今日は私が受験生の時にやっていた計画の立て方について紹介します。
 
ポイントは2つです。
 
大まかな計画を立ててから細かく予定を立てる
学校の授業もあり、行事の準備も…と過ごしていると、1日に使える時間は限られてしまいますよね。
 
そこで、まず1ヶ月で何をこなしたいかを考えます。
 
そこから、1週間→1日の順に予定を考えて、細かい計画を立てます。
週や日によって忙しさは変わってくると思うので、自分に合った比重で勉強できますよ(^^)
 
「予備の時間」を作る
計画を立てたものの、予定通りに終わらなかった…という時もありますよね。
その時のために、1週間につき数時間分を「予備の時間」として何にでも使える時間にしておくと計画をずらさずに進められます。
 (数時間というのは目安で、自分でちょうど良い時間を見つけてみるのも良いです。1日を予備日とする人もいますよ!)
 
順調に計画が進んだ時も、その空いた時間で復習をしたり、不安な分野に充てたりすることができます!
 
忙しいこの時期ですが、
やりたいことができないでいる、という今の状況に慣れてしまわないように密度の濃い時間を過ごしていきましょう!
 

***********************************